入試広報部より

INFORMATION

通信欄

第3回 中学入試説明会

2018/11/25

1124()、今年度3回目となる中学入試説明会を開催しました。

5月に第1回の学校見学会を催して以来6カ月。早いもので本校の大規模な中学関連の説明会は今回が最後となりました(ミニ説明会&個別相談を除く)。

そんなタイミングとも重なったためか、冬の到来がすぐそこに感じられる気候にも関わらず、朝早くから155387人もの方々がご来校くださいました。厚くお礼申し上げます。

今回も説明会の構成は前2回と同様で、「入試に関する説明」「学校紹介・説明」の2部仕立て。

1部の冒頭に登壇した北畑理事長は、前夜に決定したばかりの2025年大阪万国博覧会の話題に触れながら、「人生100年時代」となる現小学生の成人後の世の中を概観。AIや国際コミュニケーションによる社会の変化に対応するための「生きる力」は、本校が開校以来標榜してきた「全人教育」の教育方針と合致すること、一人一人の文武両道はその具現化のひとつであり、2020年度大学入試改革に対しても大きなアドバンテージとなること等を、お話しさせていただきました。

スクリーンに資料を投影しながら、松井学校長が本校の小寺謙吉校祖や教育理念について、河原入試広報部長が新年度中学入試要項の詳細と入試問題の傾向&対策に関して、それぞれに丁寧なご説明をさせていただいたところで、第1部は終了しました。

第2部は、引き続いての小寺ホールで河原入試広報部長が本校の教育に関する最新事情をご紹介。同時に、本校教職員の引率の下、希望される方々には学内一周の施設見学ツアーを実施させていただきました。

この1年も大変多くの方々にご来校いただき、本校の中学入試イベントをご利用いただけましたことを、ここにあらためてお礼申し上げます。ありがとうございました。

中学入試イベントとしましては、129()にミニ説明会&個別相談を開催します。三田学園中学校の受験を今からでもお考えの方は、ぜひお越しください。

本年度、入試イベントでお会いしました小学生の皆さんとは、新年1月の中学入試でまたお会いしましょう。