進路指導

CAREER

進路指導室より

志を育み、明確な目標と将来像を見い出す進路指導を行います。

進路指導の基本は「将来、どのような職業に就いて社会に貢献するか」を考えることです。生徒は各自の興味・関心に基づいて、自分の能力を最大限に発揮できる職業への就き方、そのために志望する学部や学科・大学を具体的に選択していきます。“将来の自分像”を見つめる早期からの多彩な取り組みは、同時に「自分で考え、探求する力」や「自分を表現し、伝達する力」「チームで成し遂げる力」などの「本物の学力」、やがては「社会人基礎力」として「生きる力」に変わっていく力をも身につけることにつながり、その成果は進学実績として具体的な形で表れています。

大学見学 キャリア講演会

大学見学<進路講演会・合同進学ガイダンスの実施

高校では、保護者および生徒を対象とした進路講演会を毎年実施して、段階的に進路選択の意識付けから目標実現までの実力養成を説明。さらに合同進学ガイダンスでは、より具体的な進路目標を決定します。

独自のシステムの活用と親身な個別指導

卒業生データに基づく本校独自の進路検索・分析システムを活用し、的確な進路指導を行っています。また、小論文や面接などの個別指導にも常時対応するなど、親身に指導しています。