進路指導室だより

BLOG

卒業生(102回生)から在校生のみなさんへのメッセージ(その2)

2019/03/12

 前回に引き続き、卒業生のみなさんが、卒業式の日に書いてくれたメッセージを紹介します。後輩の皆さんに響く言葉がたくさんあると思います。一部の紹介になるのが残念ですが、どうかご了解ください。

卒業生(102回生)から在校生のみなさんへのメッセージ(その2) 

(文系クラス)

・高校3年間は思うより短いものです。ですが、密度の濃い3年間でした。高校入学組で他クラスの人に壁を感じていましたが、部活動を通して仲良くなることができました。クラスの壁を越えて仲の良い学校だと思います。後悔のない楽しい3年間を後輩の皆にも過ごしてほしいと思います。

・学校生活は、自分たちが思っている以上に、一瞬で過ぎていきます。私にとっての三田学園での6年間はとても濃いものでした。仲間を大事にし、勉学に励んで、自分たちにとって最高の思い出になるように頑張ってほしいなと思います。

・悩みはいつか自分の力になると思います。自分らしさを見付ける高校3年間にしてください。

・部活も勉強も計画的に!少しずつの積み重ねが自分のためになる!

・本気で自分と向き合い、自分に必要なものを徹底的に探して下さい。私は睡眠の質を改善しただけで爆発的に成績が伸びました。基本的な生活習慣を大切にし、自分の性格に向き合い、周りの環境をしっかり選びましょう。

・勉強は大事だ。後悔先に立たず。思う存分勉強だ!

理系クラス)

・どんな壁にぶつかった時でも、周りに支えてくれる人がいれば何とかなります。そんな周囲を作るためにも、自分が人々を支えられる人間になってください。

・僕は高校3年間を通じて、めちゃくちゃ勉強した、という期間が少なすぎたと自分で思いました。たまには休憩も必要だと思いますが、勉強は継続が一番だと痛感したので、無理しすぎずに頑張って下さい。

・毎日メリハリのある、質のある勉強をすれば、必ず成績は伸びます。授業を無駄にせず、しっかり聞いて理解して頑張って下さい。

・部活をやめて勉強に集中できる人もいますが、僕はそれが出来なかったので、強い覚悟がない限り、勉強に集中すると言って部活をやめるのはおすすめ出来ません。

・勉強において大事だと思うのは、基本問題をしっかりと理解することだと思います。

・勉強をしていくなかで、大きな壁にぶつかることも多々あると思います。どれだけ辛くても、辛いことが終わった後にはそれだけ希望の花が咲いているのだと信じ、自分を信じて、最後まで諦めず頑張って下さい。だから後輩の皆さん、止まるんじゃねえぞ!

(関学コース)

・最後まで自分のしたいことを考え、自分の信じる道に進んで下さい。幾多のチャンスを逃さないようにして得た沢山の経験は自分の力となるでしょう。これからも頑張って下さい。

・後輩の方々は今でも悩みがある方が多くいらっしゃると思います。そして、その悩みは今後も増えていくと思います。苦しい時間が多く、逃げ出したくなるかもしれません。しかし、それに負けることなく日々の生活を過ごしてほしいです。諦めることなく続けていれば、苦しい時間は減っていきます。これからも勉強に部活、様々な事に取り組んでいって下さい。