SCHOOL

通信欄

第66回桜陵祭2日目 一般文化祭 PartⅡ

2016/11/04

(PartⅠから続く)

■文化部展示(高校本館・図書情報棟等)

毎年小学生を含む子どもたちや親子連れで賑わう、物理部・化学部・鉄道研究会等の体験型展示は今年も大盛況。一方、美術部や写真同好会・文芸部・コミック研究会・JCA(日本文化同好会)の「作品を味わう」部活ブースも、落ち着いた鑑賞空間が大人を中心とする来場者に癒しのひとときを提供していました。

■図書館イベント(記念図書館)

名著や良書をプレゼンター基準で選び、審査員にプレゼンテーションする「ビブリオバトル」を開催。複数の本校図書委員が一般来場者の方を前におすすめの一冊を各自ご紹介し、それらから「読みたい」と思われる一冊が審査・決定。熱心な質疑応答もあり、会場は読書家の熱気にしばし包まれました。

■学年イベント(高校新館等)

主に高1が取り組んだイベントは巨大迷路やお化け屋敷をはじめ、当日のお祭り気分を盛り上げるメニューが目白押し。とりわけ、高1関学コースクラスが日頃の授業コンテンツを持ち込んだ「オリヒメ・ロボット体験」は子ども来場者も巻き込んで人気の的に。「オリヒメ」とはインカメラとマイク&スピーカーを内蔵する半身ヒト型ロボットで、タブレットを使えば離れた場所にある2台をネット回線経由で交流させられるよう、遠隔操作できます。当日は開発者の結城明姫(ゆうき あき)氏(株式会社オリィ研究所創業者兼取締役)も急きょ来校され、本校生や来場者の方たちと「ICTなひととき」を楽しんでおられました。

他にも中学生の展示や高校体育館での模擬店等、一日ではとても回りきれないほどの催しがあり、終わってみれば今年も盛り上がりに盛り上がった文化祭となりました。

来場いただいた皆さんには、学園生と三田学園の「PROGRESS」は感じ取っていただけたでしょうか。ご来場、本当にありがとうございました。

img_0294img_0323img_0342img_0346img_0349OLYMPUS DIGITAL CAMERAdscf2252img_0274dscf2068img_0311img_0262img_0268dscf2109img_0291OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAimg_0349img_0326img_0330img_0328