SCHOOL

通信欄

カナダ語学研修 6日目

2019/07/27

  今日は遠足でウィスラーに来ました。ウィスラーはバンクーバーから車で2時間ほど北に向かったところにあるリゾート地で、2010年のバンクーバー冬季オリンピック大会のスキーやクロスカントリーの会場となったことで有名です。夏はマウンテンバイクやハイキングでも人気のところで、年間を通して観光客の絶えない場所です。

  朝はいつも通り8時前に集合し、専用バスで向かいました。バンクーバーの繁華街を通り、長大なライオンズゲートブリッジをわたって、フィヨルド海岸沿いの景色を見ながら2時間後に到着しました。

  ウィスラーに着くと、麓の村から山頂にまでかかっている長い長いスキー用ゴンドラに乗って一気に山頂に行きました。そこで少しの間、写真を撮った後、また別の山頂へと向かう山頂間(Peak to peak)ゴンドラに乗って、谷間を眼下に見下ろしながら、隣の山頂へと移動しました。そこの山頂レストランの展望テラスで、熱いぐらいの日差しを浴びながら、昼食となりました。

  山頂で1時間弱過ごした後、ゴンドラで麓に下りて、1時間の自由時間を持ちました。村とはいえ有名リゾート地だけあってお店は多く、レストラン、カフェ、スポーツ用品店、服屋、お土産屋などがたくさん並んでいました。それぞれの時間を過ごした後、再集合し、バスでまた風光明媚な海岸沿いを眺めながら、バンクーバーへと帰って行きました。

  大学内で終日過ごしてきたこれまでとはガラっと気分を変えての遠足は、とても新鮮で思い出に残るものだったと思います。

  帰りのバスでは疲れて熟睡するかと思いましたが、おしゃべりしたり、車窓からの景色を写真におさめたり、トランプをしたりしてとても元気そうにしています。

  明日はUBCの学生もまじえてのキャピラノ散策です。