学園通信

BLOG

2019年度カナダ•バンクーバー語学研修事前研修 #1

2019/05/28

本校では海外語学研修を実り多いものとするために、出発前の準備には万全を期しています。

具体的には、保護者の方々にもご来校いただいての説明会と、研修生本人に行う語学スキル向上のための事前研修がそれにあたりますが、527()には今夏のカナダ語学研修に出かける生徒たちに1回目となる事前研修を行いました。

この日、高校新館の研修会場に集まったのは高1•2合わせて23人。彼ら彼女たちは4つのグループに分かれ、それぞれが事前に設定していた「カナダに関する話題」の調べ学習結果を英語または日本語で発表しました。

カナダに限らず海外の多くの国では、自分の意見を言うことや自分から主体的に物事に取り組む姿勢が重要視されますが、今回の研修が企図するのもまさにそんな「主体的な姿勢」。初めて訪ねる国であれば、知りたいこと、知っておきたいこと、知るべきことは事前にすすんで調べ、研修生同士で共有しましょう、ということが狙いです。

「観光地」「通貨」「習慣」「食べ物」…グループごとに取り上げられたテーマは、その場に居合わせた研修生たちにはどれも興味深いもの。知れば知るほど、わかればわかるほどに研修への期待も高まります。

発表の前後には担当教員からのアドバイスもあり、研修生たちは単なる語学力にとどまらない異文化の理解力もキッチリと高めていくことになります。

なお、カナダ語学研修は721()81()12日間での実施を予定。この事前研修や説明会は出発直前まで今後も引き続き開いてまいります