【高2】STAY HOME BE POSITIVE No.3

2020/04/23

こんにちは。高2学年だより 第3弾です。

休校となり2週間が経ちました。そんな中、毎朝返ってくる健康調査や様々な教科の課題の取り組みから、生徒の頑張りがひしひしと伝わってきています。物理的距離は開いてしまっていますが、心理的距離は広がらないよう、学年一丸となってフォローしていきます。

さて、本日は、【数学、理科】の学習状況をお伝えします。

数学は春休みの課題テストから授業をスタートしました。翌日からは時間内でその日の課題に取り組み、MetaMoJi上に提出しています。クラスルームでの質問も受け付けており、生徒は午後からの復習に役立てています。問4はなぜマイナスになるんですか?この解き方ではダメですか?など具体的な質問も見受けられました。
理科は、スタディサプリ視聴のほか、課題配布後の答案提出です。数学と同様、クラスルームで質問ができるようにしています。その週の課題の質問を土日にしている生徒もいました。
数学も理科もクラスルームでの質問は限定公開にしているので、先生と本人しか見れません。そのため苦手意識を持っている生徒でも質問しやすかったようです。普段は部活動やその他の用事で忙しく質問も定期考査前にまとめてする、という生徒が、ここぞとばかりに質問をしています。学校が再開しても疑問は即解決!という行動力を期待しています。

次回は、社会と家庭科と情報科の授業内容をお伝え致します。