受験希望の方へ

INFORMATION

通信欄

第1回 中学入試説明会

2020/09/21

9月19日(土)、2020年度第1回の中学入試説明会を開きました。

ご存じのとおり、春先よりの新型コロナウイルス感染症拡大予防に伴う休校期間の長期化と解除、さらに現在もなお事態の終息の見えない状況下で、多数のご来校者に対して同一会場で行う対面形式の入試イベントとしてはこれが初の開催となりました。

感染症予防対策(人数制限&座席間隔の確保、アルコール消毒の実施、十分な喚起)に万全を期して臨みました当日は、122組・305人もの方々がご来校くださいました。

まずは、この大変な時期に本校まで足をお運びいただきましたことに厚くお礼申し上げます。

本校ではすでに、各種の入試イベントをオンラインのかたちで実施し、配信動画だけでもその数は2本(5月、中学オンライン説明会)、21本(6月、中学オンライン学校見学会)、26本(8月、中学オンライン・オープンスクール)の計49本にも上ります。

新年度の本校入試に向けてより詳細で正確な情報を少しでも早く求めておられる方がいらっしゃる以上、本校の教職員もこれまでオンラインイベントの開催には真摯に向き合い、一所懸命に取り組ませていただいてまいりました。

多数の方にご覧いただけましたことに、あらためてお礼申し上げます。

そんな経緯を経ての今回の入試説明会は、理事長はじめ4人の登壇者による学校紹介および入試説明を約1時間、その後にご希望の方を対象とした施設見学を随時という構成で行わせていただきました。

説明会に先立っては、本校の吹奏楽部とダンス部がパフォーマンスをご披露。

場の空気がやわらいだところで、丸泉理事長が「パストラルケア」(生徒の学習と生活を保証し、生徒個々の課題を解決していく)のご紹介から生徒一人一人へのきめ細かな指導に触れれば、松井学校長は校祖・小寺謙吉の話から本校の教育理念と教育方針を簡潔にご説明。続く河原中学教頭は本校の近況と題して、休校期間中の多様な取り組みを20分間にわたりスライドを駆使しながら、具体的にきめ細かくご紹介させていただきました。

振り返れば、今年度前半の本校は全校生約1,500人が1人1台のタブレットを日常的に使えるというアドバンテージを活かし、5年目を迎えたICT教育が折からの休校期間中に運用面で飛躍的に進化。

とりわけ、その成果はオンライン授業に見られるように「どんな状況下であっても生徒たちの学びを止めない、学習を遅れさせない」という教員の強い意志と創意工夫を含む実行力の賜物であったことも、あえてここに付け加えさせていただきます。

花房入試広報部長が入試制度と試験内容に関して微に入り細に入りながらお伝えすると、会場の小寺ホールは予定の時間。その後は、初めてご来校いただいた方を中心に施設見学の列が、何列も広い本校構内へと吸い込まれて行きました。

今後も、本校では対面形式の中学入試説明会を11月21日(土)に予定しております(第2回 10月17日(土)分は満席となりました)。詳細は本校ホームページからご覧ください。

次回の中学入試説明会で、皆様とお会いできますことを心よりお待ち申し上げております。