入試広報部より

INFORMATION

通信欄

第1回 高校学校説明会

2018/09/29

929()、今年度の1回目となる高校学校説明会を開催しました。

昨年度までの高校オープンスクールに代えて、今年度は学校・入試を併せた説明会と体験授業の2本立てからなる「学校説明会」のスタイルで実施。折からの台風接近による雨が朝から降り続くなかにも関わらず、70175人もの方にご来校いただけました。

まずは、厚くお礼申し上げます。

説明会は会場を高校会議室(説明会)と図書情報棟(体験授業)の2カ所に分け、参加された中学生とその保護者の方々も2つのグループに大別。Aグループは説明会→体験授業、Bグループは体験授業→説明会と、前半と後半で会場を移動していただきながら、すべての参加者の方々に本日のコンテンツをもれなくカバーしていただけるよう、パート型の同時並行開催形式に工夫しました。

説明会パートでは、本校放送部員が制作した部活紹介動画の上映終了とともに北畑理事長がまずご挨拶。これから迎えるAI時代の社会変化と求められる社会人像に焦点を合わせた話から、本校が育成を目指す人物像、そして2020年以降の大学入試改革への対応を丁寧にご説明させていただきました。

松井学校長からは本校のアウトラインを簡潔にご紹介。新スローガン「自分発、未来を創る人になる」を通じて、これから迎える新しい時代への本校の揺るぎない教育方針を提示させていただきました。

河原入試広報部長からは入試の概要、さらに入試広報担当の教員からは試験の内容に踏み込んだご説明をさせていただきました。

一方の体験授業パートでは、本校英語科の教員がリスニングを含む英語の授業を展開。リラックスした雰囲気のなか、わずか40分間でしたが中学生の皆さんは楽しそうに受講されていた姿が印象的でした。

体験授業の締め括りには、今年度の高校入学試験に見事合格し、晴れて学園生の一員となった在校生2人が登場。進行担当の教員との質疑応答形式で本校高校の入試を振り返り、生の声を参加者の方々へのご参考に供させていただきました。

2時間強という限られた時間内で本校高校の教育内容や学校生活、進学サポート体制等をいかに効率よく、わかりやすくお伝えするか。

教職員一丸となっての懸命の高校学校説明会は、1110()128()にも開催いたします。詳細は本校ホームページからご覧ください。

次回の高校学校説明会にも多数ご来校いただけますよう、心よりお待ち申し上げております。