入試広報部より

INFORMATION

通信欄

中学オープンスクール1日目

2017/08/05

夏休み真っ只中の8月5日(土)、爽快な夏空の下にオープンスクール1日目を開きました。

小学4・5年生を対象とするこの日は、当該学年の児童とその保護者の方々でプログラムの最初、小寺ホールでの全体会が幕を開ける頃には観客席はほぼ満席。約700名の方々にご参加いただくことができました。誠にありがとうございました。

今回の全体会では、今教育界で話題の2020年度大学入試改革に向けた本校の姿勢や取り組みが話の中心に。北畑理事長からはAI時代の社会変化と本校の向かう方向を、それを受けた松井学校長の話では2020年度大学入試改革のあらましと本校の具体的な対応を、それぞれにお話しさせていただきました。

また、近年のオープンスクールでは恒例となりました高校生徒会役員の生徒たちから「生徒目線での学校紹介」が行われ、参加者の方々はしきりに頷いておられました。

全体会が終わると、いよいよオープンスクールのメインイベント、体験授業。小学4・5年生では国算理社英に体育と家庭科を加えた7科目が用意され、参加者の方々は予約されていた科目の開かれる各教室、グラウンドへと移動。電子黒板やタブレットを使い、本校の日頃の授業をイメージしていただける工夫もふんだんに、体験ながらも充実した時間が過ぎて行きました。

本校教員によるミニ講演会や高校生たちによる学校紹介を兼ねたプレゼンテーション、高校生徒会がご案内する学校見学ミニツアー等、他にも三田学園を知り、楽しんで体感していただくための企画が目白押しで、終わってみれば時間が足りないほどに感じられた1日目でした。

明日は、小学6年生対象の2日目を開催。ご参加をお待ち申し上げております。