物理部

PHYSICS

物理部には高校生16名と中学生32名が所属しています。「好きなことを見つけよう!」をモットーに、4つの課に分かれて活動しています。広報課は動画・新聞・部誌などの制作、物理課は物理の学習および実験、プログラミング課はゲーム制作など、ロボット課はサッカーロボットを制作し、全国大会にも出場しています。※部員数は2019年6月1日現在。

近年の実績
ロボカップジュニア・ジャパンオープン2019和歌山(全国大会)
NIPPON League サッカービギナーズ 優勝 物理部チーム「つゆくさ」
World League サッカーLight Weight 決勝リーグ進出 物理部チーム「金剛」

物理部 文化祭

2016/11/09

11月2日と3日に、校内祭と一般祭(桜陵祭)が行われました。
 校内祭は一般祭の予行も兼ねて行われ、展示場所を訪れる生徒を迎え入れて本番の様に展示説明を行いました。校内祭終了後は、物理部の中学1年生を対象に展示説明の練習などを行い、一般祭に備え、反省を活かして順路を逆にするなど試みました。

翌日の一般文化祭では、沢山のお客さんが来校していたようで、賑わっていました。また、スタンプラリー企画もあり、物理部も参加しているため、お客さんが絶えず来てくれました。他に物理課の光速度の実験の歴史を調べた記事やプログラミング課による【Dance Dance Evolution】(通称DDE)という自作ダンスゲームのコントローラーの仕組みなどに関する記事に興味を持って読んでくれた人たちもいて、説明しがいがありました。人気のある展示はサッカーロボットとDDEで、小さな子供も楽しめるため、ずっと遊んでいる子もいる程でした。沢山のお客さんが物理部にお越しくださったお陰で物理部総合情報誌の「Einstein2016」は全て配布し終えました。
 文化祭が終わって振り返ると、僕にとっては今回が最後の文化祭だったということを考える暇が無いほど忙しい日々でした。次回からは後輩にも執筆させていきたいと思っていますが、今年度中は僕も一緒に部活ブログを更新するつもりなので、また会いましょう。
文責:広報課高校2年岡村隼明

051030053dscn1691042%e7%84%a1%e9%a1%8c