文芸部

LITERARY

文芸部とは読んで字の如く「文」で「芸」をする部活です。自分の気持ちを物語に綴り、自分だけの物語を作ります。何の変哲もない日常の物語、甘酸っぱい恋の物語、救われない悲しい物語、魔法の世界の物語。誰もが一度は考えたことがあるでしょう。その物語を文芸部で私たちと一緒に表現してみませんか。

桜稜祭参加型企画のご報告

2018/11/14

桜陵祭で皆さんに読んでいただいた俳句を部員で査定し、上位に選ばれた句を紹介します。

 

最優秀賞

連れゆくな 稲穂澄気の 駆る方へ     西が竹万里

 

優秀賞

紅葉よ 焔と共に 光ゆく         ハリカルナッソス

 

入選

初嵐 木々と煉瓦の 端越えて       白髪

 

古き日に 佇む君は 今を見る       咲久

 

道歩き 君を思へば 夕焼けや       Genesis

 

木枯らしと 歩く人々 僕は空       葵月

 

稲穂駆る 単行列車と 曇り空       仙台総合鉄道部

 

太縞の 逞しきかな 経(ふ)る紅葉    平田由乃

 

ありし日の にぎわい想う 椛かな     みみりん

 

月光は 迷える私の 道しるべ       ベルP

 

以下に「俳句としては趣旨が外れているものの、部員のツボにハマった」句を掲載します。

 

審査員特別賞

秋痒し 雑草如きに アレルギー      マルピーギ小隊隊長

 

お年玉 中身は母で ふくろ僕       さいとぅー

 

審査員特別大賞

光さす道となれ シンクロ召還 スターダストドラゴン  ゴリ

 

以上となっています。秀句揃いとなっており、査定にはかなりの長考を要しました。ご参加下さった皆さん、ありがとうございました!  (文責:高2・山口)