空手道部

KARATEDO

部訓は「克己心」(こっきしん)。「己」に打ち克つために心身を鍛えることは、その究極に「他」を守り支えるためにある。そうした教えや礼節を重んじ、なお人間的な鍛錬と成長を最も大切にしながら活動を行っています。上級生と下級生が鍛錬を通じ、お互いを高めることで上位の大会出場を目指しています。

ビデオで研究

2018/02/22

最近、学校から支給されているiPadを使って練習の様子を撮影し、それを部員みんなで見て、「今現在の自分」を研究する時間を設けています。自分たちの動きを確認しながら、互いにアドバイスしあっています。自分では気付いていなかった部分がよく分かり、多くの発見があります。気づいたことは越えるべき課題として次の練習に活かしています。
また、世界トップ選手の試合や練習のビデオは参考になることばかりで、知らなかった技や動きを学ぶことができています。

明日、高校は後期試験があり、1週間後から学年末考査が始まります。しばらくは勉強あるのみです。寒い冬の間中ずっと努力してきた成果が、考査後の練習や試合で出せるのを期待して、今はただ机に向かいます。                             (高1 東谷 泰河)