空手道部

KARATEDO

部訓は「克己心」(こっきしん)。「己」に打ち克つために心身を鍛えることは、その究極に「他」を守り支えるためにある。そうした教えや礼節を重んじ、なお人間的な鍛錬と成長を最も大切にしながら活動を行っています。上級生と下級生が鍛錬を通じ、お互いを高めることで上位の大会出場を目指しています。

空手道部 県総体 抽選会 5.23

2017/05/23

 先日、県高校総体の抽選会がありました。
 6月の県総体は僕にとって最後の大会になります。出場できる4種目すべてにエントリーしています。個人種目(組手・形)はもちろんですが、何よりも団体戦に参加できるのが嬉しいです。昨年秋の新人大会は部員不足から個人戦だけの出場になり、非常に寂しい思いをしました。戦うどころか、出場すらできませんでした。
 団体組手は5名の対戦があるのですが、部員は3名だけなので、最初から不戦敗が2試合あり、完全に不利な状況からのスタートになります。それでも全員が勝利をつかめば勝ち上がることができるので、全員一丸となって練習に励んでいます。初戦の対戦相手は神戸学院大付属高校です。
 空手道競技の県総体は、6月9日(金)から11日(日)の3日間、西代の県立文化体育館であります。初日の9日(金)は形競技、10日(土)は個人組手競技、団体組手は11日(日)に行われます。応援、よろしくお願いいたします。       (主将 高3 山本賢二郎)