空手道部

KARATEDO

部訓は「克己心」(こっきしん)。「己」に打ち克つために心身を鍛えることは、その究極に「他」を守り支えるためにある。そうした教えや礼節を重んじ、なお人間的な鍛錬と成長を最も大切にしながら活動を行っています。上級生と下級生が鍛錬を通じ、お互いを高めることで上位の大会出場を目指しています。

空手道部 私学大会 11・29

2016/11/29

第31回兵庫県私立中学校高等学校空手道大会が、11月27日(日)に滝川高校で行なわれました。伝統的に兵庫県の私学空手道のレベルは非常に高く、全国選抜大会や全国インターハイで優勝した選手・学校は数えられないほど多いです。
その大会の中学個人組手の部で、中3の岸本誠央が激闘を勝ち抜き、見事優勝することが出来ました。日頃のたゆまぬ鍛錬の成果が出たのだと思います。今後も精進していきますので、応援よろしくお願い致します。