空手道部

KARATEDO

部訓は「克己心」(こっきしん)。「己」に打ち克つために心身を鍛えることは、その究極に「他」を守り支えるためにある。そうした教えや礼節を重んじ、なお人間的な鍛錬と成長を最も大切にしながら活動を行っています。上級生と下級生が鍛錬を通じ、お互いを高めることで上位の大会出場を目指しています。

空手道部 猪杯  9・2

2016/09/02

夏休み最終日の8月28日(日)に、有馬高校で猪杯がありました。
強豪校が多い神戸地区に対抗して、他地区の学校が競い合うことでレベルアップをしようと、30年以上前に始まった大会です。北神戸地区大会といっていたのが、より多くの学校が参加できるようになり、今の大会名になったそうです。
大会は高校生の試合なので、僕たち中学生は運営の手伝いをしました。選手の呼び出し・ポイントの記録・計時など、どの役割も気が抜けません。スムーズに試合が進むよう最後まで頑張りました。すべてが無事に終わった時は、クタクタになってました。
後片付けをしていると、多くの先生方から「オツカレ」「ありがとう」と声をかけてもらいました。たった一言ですか、何だか疲れが吹っ飛んだ気がしました。一生懸命やって良かったと思いました。 
(中3 岸本誠央)