空手道部

KARATEDO

部訓は「克己心」(こっきしん)。「己」に打ち克つために心身を鍛えることは、その究極に「他」を守り支えるためにある。そうした教えや礼節を重んじ、なお人間的な鍛錬と成長を最も大切にしながら活動を行っています。上級生と下級生が鍛錬を通じ、お互いを高めることで上位の大会出場を目指しています。

初稽古

2019/01/08

1月4日、恒例の初稽古がありました。例年は正月2日に行っていましたが、部員減少のため4日に実施しました。今年も大学生・社会人の先輩方が来て下さいました。
高2の先輩方が秋の大会で引退され、一人だけになっている中での初稽古だったので、とても刺激的でした。打ち込みの練習では「間合いをもう少し詰めるべきだ」など、具体的に教えて下さいました。熱心に指導して下さる中でのアドバイスは、すべて貴重なものばかりでした。
今は部員が一名で、思うようにならないことが色々と出てくるかも知れませんが、たゆむことなく全力を尽くして頑張っていこうと思います。           (主将 中3 森 大輝)

県新人空手道大会

2018/11/16

11月9日(金)~11日(日)の3日間、兵庫県空手道新人大会が武道の聖地・兵庫県立武道館で開催されました。
形競技では、岸本が高体連形を打った初戦に勝利しました。しかし、次戦は健闘及ばず僅差で勝ち上がることができませんでした。組手競技は体重別に分かれています。岸本は軽量級、東谷は重量級で戦いましたが、勝利の女神はどちらにも微笑みませんでした。応援ありがとうございました。                     (主将 高2 岸本誠央)

県新人大会に向かって

2018/10/24

中間考査が終了しました。県新人大会へ向けて気合いを入れ直し、再始動しました。
県空手道新人大会は、11月9日(金)~11日(日)の3日間、姫路市にある兵庫県立武道館で行われます。近畿大会・全国選抜大会へと続く県内大会なので、どの学校も虎視眈々と優勝を狙っています。
現状では上位に食い込むのは厳しいかも知れませんが、ベストを尽くして頑張ります。応援宜しくお願いします。                             (主将 高2 岸本誠央)

猪杯、阪神丹有新人大会

2018/09/19

夏休み最後の8月26日(日)に行なわれた猪杯は組手種目だけの大会でしたが、個人戦は非常に悔しい結果になりました。有馬高校との合同チームで臨んだ団体戦では惜しくも僅差で散りました。


9月16日(日)、阪神丹有新人大会が鳴尾高校で行なわれました。組手・形競技ともに個人戦と団体戦が実施される公式戦ですが、部員数の関係で個人種目だけのエントリーでした。一戦必勝で臨みましたが、勝ち上がることができませんでした。

結果がすべてではないのですが、やはり一つでも多く勝ちたいと強く思いました。勝つために取り組むべきことが多過ぎますが、精進努力していきます。               (高2 東谷 泰河)

クラブTシャツ

2018/08/29

この夏、空手道部のクラブTシャツを作りました。
冬用のジャージは以前から揃えていましたが、夏用のTシャツは今までありませんでした。字体やレイアウトなど部員全員で一からデザインを考えました。みんなが協力しアイデアを出し合い苦心して作ったものだけに、出来上がった実物を見た時はうれしかったです。すでに愛着が湧いてます。お揃いのTシャツのおかげで団結力を高めることができたからこそ、暑い夏を乗り越えられたと思っています。(中3 森 大輝)

                                                             

前の5件へ