柔道部

JUDO

武道が正課となった1913年(大正2年)に創部され、100年の輝かしい歴史と伝統を有しています。1980年・1981年の全国高校総体に出場。1981年全国新人大会ではベスト8、国体にも出場しました。1998年の全国中学校大会、2000年の全国高校総体に出場。2011年には全国高校選抜大会にも出場を果たしています。

兵庫県中学校新人大会

2019/12/16

兵庫県中学校新人柔道大会   12月7, 8日 於) 高砂総合体育館

団体戦 三田学園 ベスト32

個人戦 55kg級 上田(中2) 3位

    60kg級 安樂(中2) ベスト8

    66kg級 藤田(中2) ベスト8

大会初日は団体戦が行われました。

三田学園は2回戦からの出場で相手は川西中学校でした。先鋒上田、中堅藤田、大将の安樂がきっちりと一本勝ちをおさめ3-2で勝利しました。続く相手は兵庫中学校で先鋒から副将まで敗れましたが、大将の安樂が意地の一本勝ちをおさめました。1-4で敗退となりました。1年の谷本は県大会初出場でしたが緊張感いっぱいのなか、大きな声を出してよくがんばっていました。

大会二日目は個人戦が行われました。 

55kg級の上田が初戦見事な一本勝ちで波に乗り準々決勝では接戦を制し準決勝まで勝ち上がりました。準決勝では敗れてしまいましたが嬉しい3位入賞を果たしました。60kg級の安樂は初戦相手の反則もありましたが得意の寝技で一本勝ち。準々決勝では激しい展開のなかどちらも厳しい攻防であったが指導の差で惜しくも敗れてしまいました。66キロ級の藤田は順調に準々決勝まで勝ち上がりました。激しい攻防の中、後半に技有りを奪いましたが最後の最後に逆転で惜しくも敗れてしまいました。

5人の選手で挑んだ団体戦、個人戦では全力を出しきって戦いました。結果はそれぞれ思うことはあると思いますが、この冬場にがんばって中学最後の県大会ではもっと強くなって挑もうと思います。連日保護者のみなさま、OBの先輩や高校の先輩が駆けつけてくださりとても心強かったです。ご声援ありがとうございました。