ハンドボール部

HANDBALL

ハンドボールは、6人のコートプレイヤーと1人のゴールキーパーの1チーム7人で対戦する競技です。スピーディーな攻守の切り替え、ハードなコンタクトプレー、テクニカルなかけひき、どれをとっても楽しいです。個々の技術や個性を組み合わせ、チームで勝利する。その感動を味わうために日々の練習に勤しんでいます。

中学ハンドボール部 県総体 結果

2018/07/25

 三田学園中学校ハンドボール部です。本日行われました、中学県総体(ハンドボール競技)の結果をお伝えいたします。

 三田学園中学校 対 明石市立大久保中学校

 前半  8 - 14   後半 8 - 15  合計 16 対 29 で、大久保中学校の勝利。

 三田学園中学校は、1回戦で敗退となりましたが、この1年間のなかで、一番出来のいい試合だったと思います。

 仲間と一緒に戦うなかで、自分自身が成長できるところが、部活動の良さだと思います。

大差となった部分をふりかえって、高等部へと進んだ後にも練習に励んでいきたいと思います。

 ご来場された方々、応援して下さった方々、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

 なお、三田学園中学校チームの出場はありませんが、明日も加古川市立総合体育館にて、準決勝、決勝が行われます。(観戦されては、いかがでしょうか?)

それでは、また。

 

↓ウォーミングアップの様子 / 保護者からいただいた(応援)旗

↑1年生も(2階部分)しっかり応援してくれいました。よくがんばった。次もかんばろう!