バドミントン部

BADMINTON

団体戦・個人戦ともに県大会上位進出を成し遂げるため、日々練習に励んでいます。練習では、トレーニング・フットワーク・基礎打ち・パターン練習・ノックなどが中心です。時には試合形式を取り入れながら、自らの課題を見つけ、上達していくことを目指しています。お互いがよきライバル、よき友として切磋琢磨中!

高校男子 県総体 結果

2022/06/09

こんにちは!高校男子バドミントン部です!
5月27日から、高校三年生にとっては最後の大会となる県総体がありました。
今年は、団体、個人戦ダブルス5ペアが出場しました。

【結果】

団体戦

県ベスト16

2回戦 vs 北須磨  3-0
3回戦 vs 鳴尾   3-0
4回戦 vs 姫路工業 2-3

今回、団体は県ベスト8を目標にして練習してきましたが、目標まであと1歩のところで敗退しました。序盤は緊張であまり動きが良くないメンバーも、最後にはベストを尽くせて試合を終えられました。


個人戦

ダブルス

1回戦 高木・福田 1-2 (21-17、18-21、11-21) 姫路工業 1回戦敗退

1回戦 岩丸・朝山 0-2 (12-21、14-21) 川西北陵 1回戦敗退

1回戦 松浦・中根 0-2 (12-21、13-21) 東播磨 1回戦敗退

1回戦 加藤・江端 2-1 (21-15、18-21、21-16) 川西北陵  勝利
2回戦 加藤・江端 0-2 (7-21、11-21) 東洋大姫路 2回戦敗退(ベスト32)

1回戦 上野・海老澤 1-2 (12-21、24-22、13-21) 県立大附 1回戦敗退

個人戦は悔しい結果に終わりましたが、今出せるプレーをやり切って試合を終えることができました。


この県の試合を通して、バドミントンの楽しさ、奥深さなど、たくさんの事を改めて感じました。高3はこれで引退となります。大会後、引退時に開かれたミーティングでは、高3全員が「バドミントンを続けてよかった、本当に楽しかった。」と話しました。
高2を中心とした新チームが始動しますが、後輩の皆さんには目標達成を目指して、最後には「楽しかった」と思えるように、これからも頑張ってほしいなと思います。高3に匹敵、それ以上の実力がある後輩が沢山いるので、期待しています!


顧問の先生、コーチ、OBの方々をはじめ、たくさんの人に支えていただき、本当にありがとうございました!

これからも高校男子バドミントン部の応援をよろしくお願いします!