CAREER COUNSELING

通信欄

卒業生(103回生)から在校生のみなさんへのメッセージ(その1)

2020/02/29

 2月29日、高校卒業式。268名の卒業生が羽ばたきました。式を終えた生徒たちは教室に戻り、今から最後のHRが始まります。全員一緒にいるのも最後。それぞれどんな思いで着席し、どんな思いで担任の話を聞いているでしょうか(今、教室から拍手の音が聞こえてきました)。既に進路が決定している人もいれば、これからの入試に備えている人もいますが、卒業生のみなさんの夢が叶うことを心から願うばかりです。今後も進路指導部は、みなさんを全面的に応援しますので、お気軽にご連絡下さい。

卒業生(103回生)から在校生のみなさんへのメッセージ(その1)

 卒業生のみなさんが、在校生の皆さんに残してくれたメッセージを紹介します。後輩の皆さんに響く言葉がたくさんあると思います。一部の紹介になるのが残念ですが、どうかご了解ください。

(文系クラス)

・1年から学校のテストを頑張ることが先へつながる。

・好きな教科を作りましょう。点数ではなく気持ちが大事です。「自分はコレができる」と思えることほど頼りになることはないと思います。

・大学受験は、今後の人生を大きく左右する大きな分岐点の1つです。不安に思う事がたくさんあると思いますが、それは「行動すること」、つまり、勉強や進路を決めることによって解消されると思います。

・部活等で体力的に勉強に取り組むのが厳しい状況だと思う。だから、暗記系だけでも早い時期からやっておくと、3年になってかなり効果が出る。

・最大のアドバイスは、たった今、この瞬間から勉強をガチること。やっぱり、受験日が残り〇〇日になったからといって、突然、勉強できる人は少ない。だから日々、コツコツ勉強すること!僕自身、直前期に急激に勉強したかといえば、していない(できなかった)。だから、毎日の宿題、小テスト、寝る前の10分の単語勉強。これらが、確実に実を結ぶ。また、やりたい学問をしよう!大学名だけにこだわりすぎるのはよくないかも。

・受験中や終わってからもずっと思っていたのは、もっと早く真剣に勉強を始めておけばよかった、ということです。今は遊びたいかもしれないけど、勉強と遊びの切り替えをしっかりしてほしい。

・自分の苦痛になってはいけない。程よく圧力になるくらい、が一番楽。自分なりの頑張らない頑張り方を見つけることが、一年間、切れずに持たせる一番の方法。無理は禁物。

・卒業までの間、様々な失敗や挫折を経験しましたが、その中でも努力を続けることができたのは、周りの支えがあったからだと思っています。必死な時ほど周りが見えなくなることが多いと思いますが、家族や友達、先生などとの関係を大切にしながら、色んなことにぶつかっていってください。

(理系クラス)

・何をするにしても第一に健康(身体的にも精神的にも)を大切に。勉強に関しては基礎を固めておくこと。高校3年生の1年間で、このことを痛感しました。日々の積み重ねが大事。過剰に焦ったり、追い込まれるのはよくありません。学園生活の中で1つでも真剣に取り組めるものがあると良いと思います。

・僕はこの学校生活で「失敗から学ぶこと」が一番大事だと思うようになりました。何度でも失敗して下さい。そして、その失敗を修正し、自分がなりたいものに向かって努力することが大事です。

・日々の授業を大切にすること。私はそれが最も大事だと考えています。もちろん、テスト勉強、受験勉強も大事だけれど、私は特にまとめて勉強することができないので日々の積み重ねを大切にしていたし、それは誰にも言えると思います。大したことじゃないけれど、小さな積み重ねかなと思います。

・夏の失敗は不合格への十分条件。夏の成功は合格への必要条件。

・勉強においては、怠けることは必ず後悔につながります。しかし、人生観や価値観において、立ち止まって考えることは、必ず自分の生きる上でのコンパスを作り出せます。全力であることと立ち止まることは矛盾しません。

・勉強のエンジンをかけだすタイミングと、自分の学力をMaxにもっていくタイミングとを、間違えないように。

・毎日学校でうけている授業はそのまま受験に直結します。嫌いな科目でも、その授業内容は受験で必ず役に立ちます。一日一日を大切にして残りの学園生活を過ごしてください。

・部活と勉強のバランスのとり方で悩んでいる皆さんへ。私は高3の春に早期引退しましたが、受験勉強するにあたって、“最後までやり遂げる”という経験は必要だったのではないかと少し後悔しています。“頑張る”の基本は勉強でも部活でもそう変わらないと思うので、是非部活での経験を活かして下さい。

(関学コース)

・大学は入るまでで終わりではなく、入ってからが大事です。

・後輩のみなさんへ。この学校で全力で楽しみ、友達や先生方との時間を大切に生活してください。

・常に全力で走ることはとても大変です。頑張りたい!と思う気持ちは大切ですが、時々休んでも大丈夫ということを心の片隅に置いていて下さい。後輩のみなさんと出会えてとても幸せでした。ありがとう!

・三田学園生活はとても有意義であり、かつ大事です!勉強だけでなく部活動も存分に活動できる学校生活は「今」だけしか味わえないぞ!1秒1秒を大切にして後悔のないように過ごそう!