進路指導室だより

BLOG

102回生から後輩へ受験報告❶

2019/04/10

西本 創 102回生 2019年3月卒業

京都大学 農学部 食品生物

 

【中学・高校時代の過ごし方について】

中学時代は部活を頑張りつつ、学校の勉強を完璧にしていました。高校になると勉強の量も増え、難易度も増し、苦しいときもありましたが、その中で友達と話す時間や行事に取り組む時間など、それらの楽しい時間が多くあったのが自分の支えとなりました。

 

【大学受験について後輩へアドバイス】

一番大切なのは今の自分の状況を分析することだと思います。自分には何ができて、何ができないのかということを冷静に考えて、その上で何をすべきかの計画を立て勉強していくことが大切だと思います。自分の状況を分析する時には、周りからの意見をしっかりと受けとめ、謙虚になる過ぎたり、自分の実力を過信しないことが大切だと思います。

 

【クラスメートやクラブの仲間、先生との思い出はなに?】

三田学園で出会った人達は温かい人達ばかりだったと思います。休み時間で友達と談笑したり、一緒にご飯に行ったりするなどの日常的な思い出から、修学旅行などの非日常的な思い出まで、忘れられない思い出ばかりで、三田学園に入学して良かったと思っています。