CAREER COUNSELING

通信欄

高1学年主任の声

2017/05/16

今回は高1の学年主任の進路実現のための講演、企業見学等の特別な企画に対する考えをまとめましたので、ご報告いたします。

高1 柳田主任

高2の行っていた企画の良いところを継続していきます。更にプラスアルファでできることを以下のような考えのもとに検討しています。

高1の生徒、教員全員が目につくような所に、今知っておいてほしい社会問題であったり、季節の話題であったり、様々なことに対する私のコメントを書いたホワイトボードを置いています。それをすることによって生徒も教員も少し姿勢が変わるのではないかと思っています。実際、ある教員からも「ホワイトボードの内容をきちんと読んでいますね。授業で、以前ホワイトボードに書いていた話題をしたら食いつきが違いました」と言われました。ちょっとしたことの積み重ねも生徒に影響を与えられるのだと思います。

ちょっとしたことの積み重ねという観点から、土曜日の午後に希望者のみで、身近な方の講演を聴く企画ができないか模索中です。

学校の勉強だけでははかれない生徒の才能をどう引き出していくか、各学年と進路指導部は連携をとって今後も特別な企画を検討してきたいと考えています。