MEDIA

<通信欄>

2022年2・3月のメディア記事ご紹介

2022/03/23

この2月〜3月に、地元三田市の媒体2点に本校生関連の記事が掲載されました。

以下、発行・公開時期の近い順にご紹介します。

 

1本は「広報さんだ」2022年3月号の巻頭特集「三田市高校生議会 ぼくらの主張」。今年令和4年4月に改正される民法での成年年齢18歳引下げ等を通じて、今や18歳を中心とする高校生にも社会や政治の話題はとても身近になりました。高齢化社会にますます若い力が必要とされる今、今年1月に開催された「三田市高校生議会」では本校生をはじめとする参加高校生たちはどんなテーマで、どんな質問や提案を行ったのか。「自分たちの暮らしやすいまちづくり」に向けて本気を発揮してくれた彼ら彼女たちの、貴重な声が誌上に再現されています(写真は同議会に特別枠で参加した濱田颯太さん=高2)。

広報誌「広報さんだ」

 

もう1本は既報の本校高校生、濱田颯太さん(高2)が起ち上げた学生団体「Get CHANCE」に関する話題。今年2月13日、オンラインで開催された学生のまちづくりコンテスト「三田学生サミット」(主催:三田市)で、同団体は現在取り組み中のテーマ「教育格差をゼロに 完全無償のオンライン塾『GET』の開校にむけて」を提案し、見事に1位を獲得しました。当日は高校生・大学生・社会人計59人・10団体が参加し、企業や経営コンサルタントら審査員の方々とも交流の場を持てたようで、とても貴重な機会になったことでしょう。受賞、おめでとうございました。なお、この取り組みは三田市を通じて団体からのご協力もいただきながら継続されていきます。

 

令和3年度 三田学生サミット~学生のまちづくりコンテスト&交流会~を開催しました!

 

本校高校生が学生団体を起ち上げ、活動しています。

 

高校生団体Get CHANCE