MEDIA

通信欄

コミュニティFM 2020年3月番組の収録

2020/03/03

暖冬だったとはいえ、長かった冬が終わろうとするこの季節。戸外はすっかり春の光に包まれるようになりました。

折からの感染症拡大に、不運にも罹患された方々には心からお見舞い申し上げます。

また、本校でも昨日32日から2週間は休校措置を取らせていただき、本校生の健康に万全を期しているところですが、この広報だよりをご覧の皆様には何卒ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

さて、恒例のハニーFM「ハイスクール特派員登場!」の収録。毎年学年末の34月には放送部員が登場し、日頃の活動や部内の様子を元気いっぱいに伝えてくれています。

そこで、この3月放送分に際しても放送部から6人が参加。先日本校から巣立っていったばかりの元高32人に加え、現役部員である中1・2人、中22人がマイクに向かってくれました。

これまでならば、近況を話したり、本校の部活全体の活動報告をしてくれたりということが多かったのですが、今回はちょっと趣向を凝らして「テーマトーク」を実施。そのテーマにもズバリ「伝える」を取り上げて、放送部らしい中身の詰まった収録になりました。

「伝える」にはもちろん、アナウンスや動画を通じて情報を伝えるという意味がありますが、今回は卒業シーズンだったこともあり、「先輩から後輩へ」伝えたいことも含まれました。

元高3生の在籍時に計7人だった放送部ですが、今年度は地元・兵庫県を中心に開かれた各種の放送コンテンストに参加。その際の経験も踏まえて、先輩は放送の本番時にどんなところに気をつけ、どう対処していったか放送の現場に携わった者だからできる具体的で細やかなアドバイスや励ましの言葉が、この日は後輩たちにたくさん贈られました。

日頃アットホームな雰囲気の部員同士だけに、真面目なテーマにも関わらず、空気は始終和やかで笑いも随所に。気が付けば、先輩たちからの大きな「愛」に包まれて、後輩たちはきっと気持ちを新たにしたことでしょう。

新年度は中学生だけで運営することになる放送部ですが、リスナーの皆様もぜひ応援していただければと思います。

そして、先輩3人(収録当日は1人が未参加)には、4月からの新生活を大いに満喫してほしいと思います。この度のご卒業、おめでとうございます。

聴けば心和むオンエアは、明後日35()

ぜひ、お聴きください。

 

今後のオンエア予定

毎月第1週木曜日放送

35() 17:1517:45「ハイスクール特派員登場!」 放送部

ハニーFM(周波数82.2MHz、エリア内人口約30万人)

 

待望の再放送予定

毎月1週木曜日放送

35() 21:0021:45「ハイスクール特派員登場!」 高校1年生(20202月放送分)