MEDIA

通信欄

【iCeMS Caravanプレリポート】 京都大学iCeMS Caravan公開授業 第3回事前研修

2018/03/17

一般の方を対象に観覧者を募集します。ご希望の方は専用フォームからお申し込みください。
※教育関係に関わらず、一般の方も広く観覧いただけます。

開催まで2週間を切ることになった3月12日(火)、「京都大学iCeMS Caravan公開授業」の第3回事前研修を本校桜陵館で行いました。
当日参加予定の本校生50人余りと運営担当の本校教職員が揃うなか、研修では以下のプログラムが組まれました。※以下、京都大学iCeMS Caravanの先生方は「Caravan講師」と略して表記。
・【中3・高1観覧生各グループ】サテライト会場特別プログラムの内容理解(クイズ大会/Caravan講師の方々への質問)
・【中3・高1観覧生各グループ】Caravan講師の方々の専攻分野理解および専攻分野に応じた質問の振り分け
・【高1iCeMSサポート班】メイン会場→サテライト会場のライブ中継テスト
・【高1iCeMSサポート班】メイン会場でのタブレット撮影の練習
・【高1iCeMSサポート班】一般観覧者用タブレットの設定、等
観覧生とiCeMSサポート班の生徒たちは、前回の事前研修にも増して真剣な表情。難易度の高いテーマにも先生に頼ることなく、自分たちの知的探究心と協力で取り組む姿からは、iCeMS Caravan公開授業本編にもひけを取らない熱気で、当日のメイン・サテライト両会場を盛り上げようという意気込みが伝わってきました。
なお、当日のプログラムがほぼ確定しました。当日、観覧に参加される方は以下をご参照ください。

■1Fメイン会場【一般観覧可能•タブレット貸与】
●京都大学iCeMS Caravan公開授業 11:00-17:30授業参観は12:50~17:30
Caravan講師の方々と本校生によるアクティブラーニングの観覧、タブレットを使ったつぶやき

■2Fサテライト会場【一般観覧参加可能•タブレット貸与
クイズ大会 14:05-14:20
→タブレットを使ったアイスブレイクの観覧と参加
Caravan講師の方々への質問 14:20-16:00頃
→本校生によるコンペ形式質問タイムの観覧、タブレットを使ったつぶやき

この日の研修に至るまでの様子は、別途ご用意しました動画からもご覧いただくことができます。

iCeMS Caravanプレリポート Movie #3_2018.2.20

iCeMS Caravanプレリポート Movie #4_2018.3.12

これからの「知」の担い手を高大連携の中から生み出すという意味ではもちろん、本校生自身が主体的で協働的な「新しい学び」の姿勢を身に付けさせていただくうえでもまたとない機会となっている「京都大学iCeMS Caravan公開授業」。
次回は、イベント開催直前の最終リハーサルを3月20日(火)に実施予定。その様子は再度このホームページからリポートいたします。イベントと合わせて、ご期待ください。

第6回「iCeMS Caravan ~学びのカラクリ~」
テーマ:アクティブラーニング「学びのカラクリ」~DNAを通じて~
参加者:京都大学iCeMS研究者4名、三田学園高校2年生20名(5名×4グループ)
    ※見学参加(三田学園中学3年生・高校1年生計約50名)
日 時:2018年3月24日(土) 11:00~17:30(授業参観は12:50~17:30
場 所:三田学園 桜陵館1F校友ホール(メイン会場)・2F生徒食堂ホール(サテライト会場)
主催・お問い合わせ:
京都大学iCeMS Caravan実行委員会 Email:caravan@icems.kyoto-u.ac.jp
三田学園高等学校 TEL.079-564-2291

iCeMS Caravan Webサイト
iCeMS Caravan Facebookページ

一般の方を対象に観覧者を募集します。ご希望の方は専用フォームからお申し込みください。
※教育関係に関わらず、一般の方も広く観覧いただけます。