中学3年生

9th GRADE

通信欄

心肺蘇生講習会

2019/06/18

 本日、健康・福祉体験学習の一環として心配蘇生講習会を行いました。加古川中央市民病院 切田学先生、愛仁会高槻病院 石森真吾先生、三田市消防本部 今北哲司氏、神戸市消防局 大橋達氏、神戸医療福祉専門学校(三田校) 椰木千代美先生・荒木秀幸先生・岸本大樹先生・専門学生54名にご協力いただき、心肺蘇生について学びました。

 急病や事故などで意識障害や呼吸停止となり、危険な状態に陥った時、救急隊員が現場に到着するまでの数分の差が命にかかわること、正しい救急法の知識があれば助かる命があるということを知りました。講習では、傷病者の発見から胸骨圧迫、AED使用までの流れを実演・グループ討論などを交えながら丁寧に教えていただきました。最終的には全員が実技演習をして実践的な学びがあり、楽しそうな表情や真剣な表情など様々な表情を見ることが出来、とても充実した時間になったのではないでしょうか。

 救急救命についての知識を新たにし、心肺蘇生法を学ぶ良い機会となりました。