SCHOOL

<通信欄> トピックス

【特集】第108回 体育大会 中学大会1【写真編】

2022/10/07

去る914()、本校の秋を彩る二大行事から「第108回 体育大会 中学大会」を開催しました。

昨年と一昨年はコロナ禍から無観客(本校の生徒と教職員のみ)による実施となり、ご来校を楽しみにしておられた保護者ら本校関係者の方々には残念な思いもあったこととお詫び申し上げます。

しかし、今年は昨年と同様の中高分散型とはなったものの体育大会には保護者の方をお招きし、わが子の躍動する姿をその目で直接確かめられる機会を設けさせていただきました。

当日のプログラムは「競走競技決勝」と各学年からの「集団演技」で構成され、会場の400mトラックを取り囲む学年ごとの控えテントでは感染症対策上の細かな決め事も設定。安心・安全な環境を保ちながら、生徒たちは目の前で繰り広げられるクラスメイトの熱戦や他学年のパフォーマンスに、拍手中心の応援を精一杯行いました。

曇り空からは時折小雨のそぼ降る生憎の天候でしたが、気が付けば正午前には競技決勝8種目・集団演技5種目の計13種目を無事に終了。どんな条件下でも「ベストを尽くし、楽しむことを忘れない」三学生らしい体育大会の一日となりました。

そんな当日の様子を、合計320点足らずの写真および動画から厳選しました静止画像=写真で再現。観覧席や実行役員生徒他の模様も交えて、あの日の興奮や感動を振り返っていただければ幸いです。

なお、当日は本校育友会役員の方々にグッズ販売ブースでご尽力いただきましたこと、あらためてお礼申し上げます。

当日、ご来校いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

▇演技「競技決勝」

●100m決勝 女子・男子

●400m決勝 女子

●800m決勝 男子

●200m決勝 男子

●600mリレー決勝 男女混合

●スウェーデンリレー決勝 男子

●400mリレー決勝 女子

●800mリレー決勝 男子

 

【特集】第108回 体育大会 中学大会2【写真編】へ続く

炭焼池プロジェクト アイデアミーティング

2022/10/01

5月に実施した炭焼池樹木調査の結果を受け、今後、炭焼池をどのように活用していくかを考えるアイデアミーティングを開催しました。9月12日(月)と22日(木)の2回にわたり、中学1年生から高校2年生の有志が参加し、いろんなアイデアを出し合い意見交換しました。

 ・湿地に観察スペースを整備する
 ・池を周遊できる遊歩道を整備する
 ・ベンチをつくって憩いの場所にする
 ・樹木の説明板を設置する
 ・バードウォッチングや季節ごとの鳥の看板をつくる
 ・岸辺の水草を再生して水生生物の繁殖場所を増やす
 ・池の水質を調査する
 ・水を浄化する装置を作る
 ・池の水を抜いて底にたまったゴミを取り除く
など、いろいろなアイデアが出てきました。

実現するためにはどうすればいいのか、相反する意見をまとめるにはどうしたらいいのか。
意見交換の結果、まずは池の水質の状態や生息している動植物を調査したうえで、炭焼池の有効活用に向けてアクションを始めることが決まりました。

オンラインスタディツアー

2022/10/01

9月21日(水)・28日(水)の2回にわたり、アフリカのザンビアにある“礎の石孤児院”とオンラインで結び、首都ルサカの街や生活について学ぶスタディツアーを実施しました。参加した生徒たちは、画面を通して現地の様子を知り、また、孤児院で暮らす子どもたちとも交流しました。

本校の生徒が日本の文化や三田学園での学校生活について紹介すると、現地の子どもたちがとても興味深く聞いていたのが印象的でした。

このプログラムを運営していただいたWith The Worldのスタッフの皆様、ありがとうございました。

中学1年 総合学習フィールドワーク(9月29日)

2022/09/29

先日の4〜6組に続き、今日は1〜3組がフィールドワークに出かけました。事前に提示されていた課題を現地で調べながら、メモや写真で記録をしていきました。

学校から歩いて15分くらいのところにある小寺公園を拠点に、三田駅前や武庫川沿い、旧城下町の本町通りや屋敷町を探索しました。どのような発見があったのか、事後学習での成果発表が楽しみです。

前の10件へ