SCHOOL

<通信欄> トピックス 【先輩の母校訪問】👉先輩・末松信介文部科学大臣にご来校いただきました。

兵庫県立大学社会情報科学部との高大連携協定締結

2022/07/26

7月25日(月)、兵庫県立大学神戸商科キャンパス(神戸市西区)にて、社会情報科学部の加藤直樹学部長・笹嶋宗彦教授、大学事務局社会貢献部長の正垣あおい様のご出席のもと、「兵庫県立大学と三田学園高等学校との教育・研究に係る連携協定締結式」を執り行い、加藤学部長ならびに本校校長の眞砂和典が協定書に署名しました。この連携協定では、兵庫県立大学から本校へは高度な学習機会の提供、本校から大学へは研究や教育に関する活動への協力を中心に、相互の教育・研究のさらなる充実・発展を目的としています。

本校では、これまでも中学の「総合的な学習の時間」でSDGsや地域創生に関する課題解決型学習をしてきましたが、今年度から高校で始まった「総合的な探究の時間(以下、総合探究)」では、探究活動を通して新たな価値を創造することを目指しています。今回の高大連携協定に基づき、高校1年の総合探究における本校生徒たちの探究活動に対して、社会情報科学部の学生による支援(助言や指導)を受けることになります。本校の生徒を支援することになる社会情報科学部の学生たちにとっても、大学の講義で学んでいる調査手法やプレゼンテーション技術などをアウトプットする好機になり、この交流を通して双方の生徒・学生が互いに資質を高め合っていくことができる考えています。今年度は、高1総合探究への支援のほか、本校生徒の大学キャンパス・施設の訪問、大学からの出張講義などの連携プログラムを予定しています。