SCHOOL

<通信欄> トピックス 【先輩の母校訪問】👉先輩・末松信介文部科学大臣にご来校いただきました。

3学期 始業式

2022/01/08

 本日1月8日(土)に、3学期始業式が行われました。今回も、各教室で行う始業式の形となりました。校長の話の後には、先日録画しておいた表彰伝達、全国大会に出場者の決意表明と生徒会長からの激励の様子を見てもらいました。

<始業式 中1の教室>

 

<始業式 高校の教室>

校長より

 新年あけましておめでとうございます。冬休みは、ゆっくりできたでしょうか。年末年始、どのように過ごしていましたか。

 「1年の計は元旦にあり」という言葉があります。昨年のことを振り返り、気持ちをまた新たにして、今年の目標を立てて新年を迎えようという言葉ですね。皆さんは、今年の目標はもう立てているでしょうか。まだ目標を立てていない人もいると思いますので、一緒に昨年のことを思い返してみましょうか。

 昨年の学校行事の体育大会、文化祭では「こういう形でしよう」と計画をしては、コロナウイルス感染予防の観点からその形では実行できなくなり、また別の形を模索していましたね。そういった状況でも素晴らしい体育大会、文化祭にできましたね。まさに頑張りが良い結果となって返ってきましたね。

 一方では、人それぞれ「昨年、頑張ったのにうまく結果が出なかった」と何かに悔やんでいることもないでしょうか。頑張った自分のことは否定せず、良い結果にならなかった要因を探してみてください。すべてのことが必ずしも良い結果として出てくる訳ではありません。

 この新年という区切りで、うまく気持ちを切り替えてください。人は気の持ちようで、周りの状況すら大きく変えることができることがあります。

 高校3年生の皆さんは、いよいよ受験本番ですね。規則正しい生活を心がけ、最善を尽くせるように準備していってください。健康管理は大切です。

 最後に、校祖 小寺謙吉 先生のよく使われていた言葉を再び紹介したいと思います。「人のお世話にならぬよう、他人のお世話をするよう、報いを求めぬよう」という言葉です。コロナウイルスの蔓延の再拡大が懸念されるこんな時だからこそ、今一度、この言葉を噛みしめ、お互いに協力し合って行動して欲しいと思います。今年一年が、皆さんにとってより良いものとなることを祈念しています。

 

表彰伝達

<卓球部>

第36回近畿高等学校新人卓球大会

 女子学校対抗 第7位
 吉田 愛佳(高2)・嵯峨山 美紀(高1)・安田 結芽(高1)・吉田 美穂(高1)・井上 春奈(高1)

全国大会出場者 決意表明

<卓球部>

令和3年度全日本卓球選手権大会ジュニアの部
 女子シングルス   嵯峨山 美紀(高1)
 東京体育館 令和4年1月24日(月)~30日(日)

 

生徒会長 激励の言葉   鈴木 凜太朗