SCHOOL

<通信欄> 緊急事態宣言発令に際しての本校の対処は、PDFファイルでご覧ください。→ 緊急事態宣言発令を受けて   学校関係者が新型コロナウィルス感染症に感染した場合の対応について(追)

2学期 終業式

2020/12/21

本日12月21日、2学期の終業式が行われました。

今回も各教室で行う終業式の形となりました。校長の話の後には、先日録画した表彰の様子も見てもらいました。

 

校長より

長い2学期が終わり、少しほっとしているのではないでしょうか。

2020年を振り返ってみると、新型コロナウイルスに振り回された1年でしたね。ただ、その中でいろいろな「気づき」の1年でもあったように思われます。当たり前の日常生活のありがたさに気が付かされました。例えば、休校が解除された直後に、学校で友達、仲間に出会ったときの気持ちがそれであると思います。

2020年、暗いニュースの多い中、皆さん本当に頑張ったと思います。その2020年もあと10日ほどで終わりますが、ここで今一度自分のことを振り返ってみてください。

うまくいったこと、いかなかったことがあると思います。うまくいかなかったことは「何故うまくいかなかったのか」と反省し、次につなげていくことも大切です。

時には、うまくいかなかった原因が「自分の力ではどうにもできないこと」かもしれません。「自分の力ではどうにもできないこと」が起こると、私たちはそれについて愚痴をこぼしがちです。自分ではどうにもならない困難に直面した時は、自分が置かれている状況の中でできることを探して、動いてみてください。積極的に自ら動くことで何かが変わっていくかもしれません。愚痴からは何も生まれません。

ただ、何をするにも健康でなくてはどうしようもありません。まさに「健康第一」です。この1年、いつもと異なる生活をし、身体は知らず知らずのうちに疲れてきていると思います。この冬休みを利用して、身体をゆっくり休めてください。そして、みんなでまた良い3学期の始まりを迎えましょう。

高校3年生の人はここまで不安の中で、本当によく頑張っていると思います。自分を信じて、最後まで頑張ってください。

行動の制限のある中で、2学期はクラブ活動等ではたくさんの表彰をいただいています。その中で、高校の弓道部が全国大会に出場します。本来であれば、皆さんの前で壮行会をしていますが、紹介だけさせていただきます。弓道部の皆さん、全国での活躍を楽しみにしています。

最後になりますが、よいお年をお迎えください。


 

<全国出場>

第39回全国高等学校弓道選抜大会 女子団体

令和2年1224日(木)~26日(土)岐阜メモリアルセンターで愛ドーム

山口友里華(5)・蔵本結奈(5)・岡田灯花(5)・松原永奈(4)