SCHOOL

通信欄

コミュニティFM 2017年1月番組の収録

2017/01/03

学園通信をご覧の皆様、あけましておめでとうございます。

新年も学園通信並びに三田学園生参加のコミュニティFM番組を、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、突然ですが、ここで問題です。テニスには軟式と硬式がありますが、これらの違いを3つ挙げてください(答えは記事の最後に記載)。

日本人スタープレイヤーの活躍などもあり、つねに注目されるスポーツのひとつとなったテニス。社会人対象の教室やサークルがすっかり定着し、もちろん学校でも人気の高い部活のひとつに数えられています。

最近は硬式のイメージが先行しがちですが、実は中高の学校スポーツ、部活としては導入の経緯もあって今も軟式が主流を占めていると言っても過言ではありません。

そして、本校には軟式・硬式の両テニス部が存在しますが、新年1回目のハニーFM番組収録ではまずソフトテニス部(軟式テニス部)が登場。昨年12月13日(火)には男子ばかりの同部活から高1・2人、高2・2人の計4人が参加してくれました。

本校のソフトテニス部(軟式テニス部)が県大会(現・県総合体育大会)に初参加したのは1954年(昭和29年)(『輝きの一世紀 三田学園100年史』より)。創部年は不詳ながらもすでに60年以上の歴史を誇り、現在は高校生30人・中学生10人の計40人が所属。昨年8月には丹有地区選手権大会で準優勝、9月には同じく地区新人戦で優勝を収め、県大会にも出場しました。

番組内ではそんな部活の近況も含めて、ソフトテニスの醍醐味や競技にかける部員たちの熱い思い、もちろん軟式・硬式テニスの相違点にも触れながら、部員たちが始終ワイワイガヤガヤ。新年最初のオンエアにふさわしい楽しい収録になりました。

高校生らしい等身大の話題も盛りだくさんで、新年の「聴き始め」にピッタリの放送は2017年1月5日(木)。どうぞ、お聴き逃しなく。

■今後のオンエア予定

2017年1月5日(木) 17:15~17:45「ハイスクール特派員登場!」(ソフトテニス部、毎月第1週放送)

ハニーFM(周波数82.2MHz、エリア内人口約30万人)

パソコンならサイマルラジオから、スマートフォンやタブレットならアプリをダウンロードして、それぞれに聴くことも可能です。→詳しくはhttp://fm822.com/simulradio/

[文中クイズの答え]

①ボールが異なる。軟式はゴム製で30〜31g、公式色は「白」。硬式はゴム&フェルト製で56~59.4g、公式色は黄色か白。②ラケットが異なる。軟式は華奢なフレームでガットテンションが柔らかく、裏表があって同じ面を使用。硬式はがっしりとしたフレームでガットテンションが硬く、裏表がなくて両面を使用。③ルールが異なる。軟式はポイントの数え方が1・2・3・ゲームで、総ゲーム数の過半数を先取すると勝利。硬式はポイントの数え方が15・30・40・ゲームで、ワンセットマッチの場合は6ゲーム先取で勝利。 ※両者には他にもネットやルール等のさまざまな違いがあります。