【高1】4月23日

2020/04/23

 緊急事態宣言が発令されてから2週間が経ちました。コロナウィルスの感染者が増加している地域の医療崩壊が心配されます。そのような地域では、日々コロナウィルス感染症と対峙し、休むことままならず懸命に命と向き合っておられる関係者が多くいらっしゃると存じます。

 

 さて、高校1年生は2週間目の遠隔授業に突入しています。毎日の健康調査の返信を見ていますと、午前中は授業に、午後は午前中の授業でやり残したことや英数国の主要教科を中心に配信さてれいる課題や小テスト等に取り組んでくれています。通常の学校生活を想定して、午後の時間も充実させていってもらいたいです。また、学習だけでなく、昼ごはんを自分で作ったり、散歩や運動をしたり、習い事やクラブの自主練習をしたり、そうじなど家の手伝いしたりと昼休みや放課後の時間帯も有意義に過ごしている様子を報告してくれています。

 

 毎日、朝の健康調査時やグーグルクラスルームを通してトラブルの報告があります。「スタディサプリにログインできません」など。その都度、ICT支援員さんにパスワードをリセットしてもらうなどいろいろ対処しますが、それでもうまくいかない場合、最後は生徒に電話でこう言います。「一回電源切って」または「強制再起動して」と。これで問題解決したことが案外多かったように思います。

 

 遠隔授業で大活躍のiPadも、1日1回は電源を切って休ませてあげましょう。