受験希望の方へ

INFORMATION

<通信欄> キャンパスライフを彩る、三学自慢の施設たち。一度ご覧ください。👉 3Dキャンパスガイド

【2023学校案内パンフレット(冊子)のご請求】👉 資料請求

2022中学オープンスクール

2022/08/05

夏休み本番を迎えて間もない7月30日(土)・31日(日)の両日。本校の中学オープンスクールを開催しました。

2日間ともに夏空が広がり、暑い一日一日になりましたが、早朝から小学生とその保護者をはじめとする大勢の方々(7/30=198組396人、7/31=午前171組342人/午後74組148人)にご来校いただき、盛況のうちに実施することができました。

猛暑にも関わらずご参加いただきましたことに、まずは心より厚くお礼申し上げます。

ありがとうございました。

オープンスクールは一方的な説明会とは異なり、模擬授業や施設の開放を通じて、その学校の日常や素の姿により近い環境をご体験いただけるところに最大のメリットがあります。

加えて、近年は在校生や卒業生らの目線を介して学校の魅力を伝えるという場も多く見られます。

本校でも施設見学やクラブ見学、体験授業、さらには在校生・卒業生インタビュー等のコンテンツを豊富にご用意して、本校の良さを目で、耳で、手で、足で、そして心で十分に感じとっていただけるよう毎年工夫に工夫を重ねております。

そんな本校の今夏のオープンスクールの様子を、以下にイベントの構成に沿うかたちでリポートします。

 

<校内見学ツアー/施設見学・クラブ見学/個別相談>

※7/31午後の部は個別相談を除き、実施せず。

主に全体説明会と体験授業から構成される本校のオープンスクールですが、受付開始までの時間も有効活用。毎年大人気の高校生徒会執行部による校内見学ツアーは、今年はOBOGの力も借りてパワーアップ。校舎や部活動を自由に見学されている方も合わせて、早朝の本校は構内至る所がご来校者で賑わいました。

また、イベント時間内は常時開設の桜陵館個別相談コーナーも人影の絶えることはありませんでした。

7/30

7/31

 

<全体説明会> ※両日計3回ともに同じ内容。

小寺ホールを会場とした全体説明会は、いつものように放送部員の司会で幕を開けました。

プログラムはダンス部による歓迎演技に続いてダンス部員への学校生活インタビュー、本校教育の過去・現在・未来を概観する丸泉理事長のご挨拶、そして説明会のハイライトとなる在校生・卒業生へのインタビュー、締め括りに花房入試広報部長による入試説明という構成。とりわけ、会場から寄せられた質問にパネルディスカッション形式で登壇者がお答えするインタビューでは、中高生徒会執行部役員と今春卒業したばかりのOBOGが本校での生活と中学受験時を振り返り、会場の小学生の皆さんに直接役立つお話をたっぷりとさせていただきました。

この前半が終わったところで、体験授業ご参加者らの移動時間を挟み、全体説明会は後半へ。河原副校長が学校紹介と新しい教育に関して、主に初めてご来校された方に向けてお話しさせていただきました。

7/30

7/31

 

<体験授業> ※両日ともに午前の部は6教科、7/31午後の部は4教科を開講。

中学本館・中学新館をフルに使った体験授業は、各教科ともに40分。それぞれの内容は以下のとおりでした。

また、同時間帯には眞砂学校長による「保護者向け参加型授業」、本校OBOGによる「卒業生質問コーナー」も設け、好評を博しました。

 

7月30日(土) 小学4・5年生対象

国 語 『漢字の世界』

算 数 『数字迷路』

理 科 『ミジンコの観察』

社 会 『旅行に出かけよう〜都道府県の魅力発見〜』

英 語 『Let’s go to a restaurant!』

家庭科 『おいしいマドレーヌを作ろう!』

校長による保護者向け参加型授業

卒業生質問コーナー

 

7月31日(日) 小学6年生対象

※午前の部・午後の部共通。午後の部は算数(1クラス)、理科、社会、情報のみ開講。

国 語 『言葉の世界』

午前の部

算 数 『面積のふしぎ』

午前の部

午後の部

理 科 『CD分光器で見る光のスペクトル』

午前の部

午後の部

社 会 『歴史探偵Ⅱ』

午前の部

午後の部

英 語 『Let’s go to a restaurant!』

午前の部

情 報 『Microbit プログラミング じゃんけんゲーム通信』

午前の部

午後の部

卒業生質問コーナー

 

本校の授業ではもはや日常風景と化したタブレットをふんだんに導入。また、中学生を中心に大勢の在校生が担当教員をサポート。当日は参加小学生の皆さんがスムーズに受講できるよう、さまざまに工夫を凝らしました。

たかが体験授業、されど体験授業──この機会を通じて、生徒と教員の距離が近い本校ならではの授業の空気感を感じ取っていただけたなら、幸いです。

 

<ハイライト>

部活動が盛んなことで知られる本校。参加小学生の皆さんに気持ちよく活動を見ていただこうと、当日は朝早くから文化部・運動部を合わせた各部活がスタンバイ。中高生徒会執行部と放送部、図書委員会もそれぞれの持ち場からオープンスクールを盛り上げてくれました。

そして、今年は初めての試みとして中学生による学校イベント応援団「桜陵PRS」が結成され、当日は会場内での立ち番や施設内での案内等の大事な役割を果たしてくれました。

今年度より生徒の主体性の涵養に新たなアプローチを始めた本校にあって、このオープンスクールの場は日頃の教育の成果を自然なかたちでご覧いただけた機会であったかもしれません。

当日、自分の仕事に一所懸命に取り組んでくれた生徒の皆さん。本当にお疲れさまでした。

7/30

7/31

 

生徒を中心に、学校が総力を挙げておもてなしさせていただいた2日間。

主要プログラムだけなら、わずか2時間前後というタイムテーブル。そんな中で、ご参加いただいた小学生と保護者の皆様には本校の広大なキャンパスと豊かな自然、そして生徒や教員を含めた学校の姿に直に触れていただけたのではないでしょうか。

この機会が、皆様の本校へのご理解を深めていただくきっかけになったならばこの上ない幸いに存じます。

小学6年生の皆さんとは秋の入試説明会で、小学4•5年生の皆さんとは今後もさまざまに開催するイベントで、それぞれにまたお会いできる日を心待ちにしています。