ワンダーフォーゲル部

WANDERVOGEL

ワンダーフォーゲル部では、安全に日本アルプスを縦走することを目標に日々、走り込みや筋トレなど基礎的な練習を行っています。その結果、兵庫県大会では毎年上位に入賞し、2017年まで15年連続で近畿大会に出場しています。登山は常に危険が伴うスポーツですが、登頂した時の達成感は他では味わうことができないものです。

104回生卒業登山「六甲山に登りました」

2021/04/15

 3月24日水曜日、天候に恵まれる中、六甲山最高峰への登山に行きました。

 朝8時過ぎに宝塚駅に集合。受験により会うことが出来なかった部員達や、顧問の先生方と久しぶりに顔を合わせ、ほっと一息をついて、最高峰へ目指し登山開始。

 登りのルートは、塩平寺を経由して六甲山山頂を目指すルート。一部メンバーにとって思い出深いルートでもあるこのルートをわいわいと近況や進路などいろいろな話をしながら楽しく登りました。

 そして、山頂付近の一軒茶屋に到着。以前登った時と大きく変わった周囲の様子に驚き、変わらない部分に安心感を覚えつつ、昼食休憩をとりました。

 休憩後、普段なら少し外れた位置にある為、山頂には登る人が少ないのですが、今回は記念ということで全員で山頂まで登りました。山頂は広範囲を見渡せるようになっており、想像していたよりも綺麗な景色が広がっていました。景色を堪能した後は、全員での記念撮影。

 撮影が終わった後は、有馬温泉を目指して下山を開始しました。今回はいつも下山ルートに使っているルートではなく、いつもとは違う難易度の高いルートで下山しました。ロープ1本に身を委ね崖を下ったり、滝の横を通り過ぎたりと少し怖さを感じながらも、とても楽しいルートでした。

 そして、16時頃。誰一人として大きな怪我もせず、下山をすることができました。解散後はそのまま家に帰るメンバーや温泉に入って帰るメンバーなどそれぞれがバラバラになって帰りました。

 新型コロナウイルスが拡大し、思うように集まったりすることが困難な中で、このように最後に全員で集合できたことをとても嬉しく思います。これでワンダーフォーゲル部の活動は最後となってしまいました。今まで皆様、応援をしていただき、本当にありがとうございました。