ワンダーフォーゲル部

WANDERVOGEL

ワンダーフォーゲル部では、安全に日本アルプスを縦走することを目標に日々、走り込みや筋トレなど基礎的な練習を行っています。その結果、兵庫県大会では毎年上位に入賞し、15年連続で近畿大会に出場しています。登山は常に危険が伴うスポーツですが、登頂した時の達成感は他では味わうことができないものです。

11月4・5日 丹有新人大会

2017/11/20

丹有地区の新人大会がありました三重県の御在所岳周辺で行いました。

初めての山でしたが、全員無事に登り切りました。

写真は、開会式・調理審査の様子、登山行動のスタートです。

今シーズン最後の大会だったので、来シーズンへのステップとして、良い経験になったと思います。

第61回 兵庫県高等学校総合体育大会 登山大会

2017/06/19

6月8日~6月10日に高校生が養父市にある氷ノ山で行われた第61回 兵庫県高等学校総合体育大会 登山大会に出場しました。

初日は登山知識や救急知識などの知識量を競う知識審査、天気図作成を行う天気図審査を行いました。2日目は大会のメインとなる縦走競技があり、スタート地点からある地点までのタイムを競う特区があり、各校一斉にスタートするのですごい迫力でした。比較的天気は良く、気温も過ごしやすい登山日和でした。下山後、炊事審査、幕営審査(テント張りの審査)、また装備審査がありました。3日目は全員での隊行動で鉢伏山に登りました。登山中のマナーなどの審査がありますが、雲海など景色を楽しみながらの行動になりました。その後、結果発表があり今年は8位で近畿大会の出場は逃しましたが、周りは高校3年生が中心のチームばかりの中、高3…1名、高2…1名、高1…2名で健闘したと思います。この経験を活かし、今回出場した高2、高1のメンバーを中心としながら、来年は近畿大会・全国大会出場を目指して日々頑張っていきます。

ワンダーフォーゲル部 近畿高校生登山大会5位

2016/10/08

9月17日、18日に大阪の岩湧山周辺山域で行われた近畿高校生登山大会に出場しました。1日目は、日差しが降り注ぐ山行となりました。高低差はそれほどないものの、制定された制限時間が厳しく、駆けるように歩かなければなりませんでした。そのためゴール地点では多くのチームが倒れ込んで、動けなくなっていまいした。実際、リタイアしたチームも3チームあり、厳しいサバイバルレースとなりました。

疲れた体に鞭を打ち、幕営審査、知識審査、天気図審査を終えて、炊事審査に臨んでいると小雨がぱらつきだしました。そして、雨はだんだん激しさを増し、夜半をすぎるとテントを打つ雨音で目が覚めるほどでした。結局、2日目の行程は中止になりました。

いろいろなところでミスがあり、結果は5位という不本意なものでしたが、この経験を次の大会で必ず生かしたいと思います。

%e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%83%ab%e8%bf%91%e7%95%bf%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e2%91%a0 %e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%83%ab%e8%bf%91%e7%95%bf%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e2%91%a1 %e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%83%ab%e8%bf%91%e7%95%bf%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e2%91%a2 %e3%83%af%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%83%ab%e8%bf%91%e7%95%bf%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e2%91%a3

ワンダーフォーゲル部 定期登山

2016/10/05

9月25日(日)、摩耶山に登りました。

高校生は、掬星台までタイムを計り、部員同士の結束を高める機会となりました。中学生は、久しぶりの登山となりましたが、天候に恵まれ心地よく登ることができました。来月、再来月の登山に備え、日々の練習に励みたいと思います。

p1000873 p1000889 p1010036 p1010068 p1010096 p1010188 p1010225

ワンダーフォーゲル部 強化合宿(8月25日~27日)

2016/09/10

県大会で準優勝して、近畿大会の出場権を獲得したわれわれは、合同強化合宿に参加しました。今年の近畿大会は、9月17日から大阪府の岩湧山とその周辺山域で行われます。合宿1日目は、荒滝コースを、合宿2日目は、岩湧山コースの植生や地形の確認をおこないました。4時に起床しコースの踏査をし、午後からは、各校の活動報告や天気図の講座などがあり、有意義な強化合宿になったと思います。

img_2002 img_1992 img_1970 img_1972 img_1978 img_1981 img_1983 img_1994

前の5件へ