ワンダーフォーゲル部

WANDERVOGEL

ワンダーフォーゲル部では、安全に日本アルプスを縦走することを目標に日々、走り込みや筋トレなど基礎的な練習を行っています。その結果、兵庫県大会では毎年上位に入賞し、2017年まで15年連続で近畿大会に出場しています。登山は常に危険が伴うスポーツですが、登頂した時の達成感は他では味わうことができないものです。

11月23日赤子谷から最高峰を経て有馬温泉

2019/11/28

11月23日、生瀬駅に集合し、赤子谷を遡上し、六甲全山縦走路を経て、六甲最高峰。その後、有馬温泉に下山しました。普段、15キロの荷物を背負い、整備された登山道で練習登山をしていますが、今回は、数キロの荷物で難ルートを攻略しました。赤子谷には、両側から絶壁が迫るゴルジェ帯があり生徒たちは悠久の自然の営みに息をのんでいました。

強化合宿 10月5日 6日

2019/10/30

10/5・6に神戸市立自然の家で高体連の強化合宿が行われた。

考査一週間前だったため、3人のみの参加となった。
初日、谷上駅を出発し、自然の家へ向かった。
最初の講習は天気図。天気図の講習では基本的な知識や発展的な知識まで幅広く講義された。次に救急。救急の講習では怪我をした際の応急処置の方法や倒れている人の運び方などを学んだ。


2日目、朝食を食べ、登山知識の講習へ。
この講習では主にコンパスの使い方について講義された。自分自身コンパスの使い方がいまいちよくわかっていなかったので、今回の強化合宿に参加して良かったと思う。全ての講習が終わり、最後にコンパスを使いながら読図をする実践演習へ。いつもだったら全然わからなかったけど、コンパスを用いることで自分の居場所などがよくわかってとても読図しやすかった。


この合宿を通して、色々なことを学び、登山全般において理解を深めることができたと思う。そして登山中先頭の人だけに任せずにこれからはコンパスを用いて行動するよう心がけようと思う。

近畿大会 9月14日 15日

2019/10/18

9/14,15にかけて、近畿高等学校登山大会に参加しました。
和歌山県熊野古道で、体力や知識、登山における技術を競いました。


結果は15チーム中8位です。体力には余裕がありましたが、技術面でのミスが重なり、他校
との点差を広げてしまいました。細部まで対策すれば避けられる減点もありましたが、今後の課題を認識し、克服に繋げられればと思います。

夏山合宿 8月5日~8日

2019/08/21

槍ヶ岳、奥穂高岳を目指し夏山合宿を行いました。


8/5 交通機関を利用し、まずは長野県上高地に向かいました。観光客で賑わう中、

今回の合宿の拠点となる横尾山荘まで歩き、その日は設営と炊事を済ませ就寝しました。


8/6 槍ヶ岳に登りました。頂上からは美しい北アルプスの山々が一望できました。

この日は再び横尾山荘に引き返し、明日の登山に備えます。


8/7 奥穂高岳に登りました。昨日の疲れもある中、何とか頂上へ辿り着きます。

穂高の険しい岩稜に壮大な自然の力を感じました。そしてこの日は横尾山荘を経て徳澤園にて宿泊しました。


8/8 帰途に着き、昼過ぎに解散しました。

この4日間の合宿で、部員同士の結束をより強くできました。

第63回 兵庫県総合体育大会登山大会 6月7日~9日

2019/06/25

6/7から6/9にかけて、氷ノ山・鉢伏山周辺にて行われた第63回兵庫県総合体育大会登山大会に出場しました。

結果は3位で、近畿大会への出場権を獲得しました。群雄割拠の兵庫県における競技登山大会は年ごとに上位入賞が難化しており、今大会では優れた結果を得られたと考えています。

高3生は引退し、高2生を中心とした新たなスタートを切る節目ともなりました。来る近畿大会は優勝を目標とし、日々の練習に邁進して参ります。

前の5件へ