バレーボール部

VOLLEYBALL

中学・高校ともに県大会上位進出を目指して、日々練習に励んでいます。基本プレーを大切に、中学生は試合で勝てるように工夫した練習を、高校生はさらに自分が上達すると同時にチーム力を上げるために、各自が目的意識を持って練習に取り組んでいます。中学生は近畿大会、高校生も近畿大会・私学近畿大会などに出場した実績があります。部員全員がチーム力アップのために取り組む「全員バレー」を目指すと同時に、「人間力の向上と競技力向上は相関関係にある。」を肝に銘じて日々の学生生活を送っています。

中学丹有総体結果報告

2018/07/24

こんにちは!中学バレーボール部です。

去る7月15日、篠山中学校で丹有総体が行われました。

三田学園はシードだったので、準決勝からでした。

第1試合は準々決勝で篠山中学校を破った氷上中学校と対戦しました。

第1セットは有利に試合を進め、勝利することができました。

しかし、第2セットは巻き返され惜しくも敗戦となってしまいました。

迎えた第3セット、ここで勝たないと県総体に出場できません。

何度も氷上中学校に流れを奪われそうになりながらも接戦をなんとか制し決勝進出を決めました。

とても白熱した試合でした。

決勝戦は、ゆりのき台中学校と対戦しました。三田市にあるチーム同士の決勝戦となりました。ゆりのき台中学校には市総体で勝利を収めています。

第1セットは有利に試合を進め勝利することができました。

第2セットもスパイクが冴え、常に有利な展開で試合を進めることができました。結果、決勝戦をストレートで制し、市総体に続き丹有総体でも優勝することができました。

猛暑の中白熱した試合が繰り広げられました。応援して下さった皆様、ありがとうございました!!

そして、いよいよ7月26日は県総体です。一つでも多く勝利できるように、チーム一丸となって、淡路の地で熱戦を繰り広げてきたいと思います‼