バレーボール部

VOLLEYBALL

中学・高校ともに県大会上位進出を目指して、日々練習に励んでいます。基本プレーを大切に、中学生は試合で勝てるように工夫した練習を、高校生はさらに自分が上達すると同時にチーム力を上げるために、各自が目的意識を持って練習に取り組んでいます。中学生は近畿大会、高校生も近畿大会・私学近畿大会などに出場した実績があります。部員全員がチーム力アップのために取り組む「全員バレー」を目指すと同時に、「人間力の向上と競技力向上は相関関係にある。」を肝に銘じて日々の学生生活を送っています。

中学バレー部 丹有地区総体結果報告

2019/07/13

713

丹波市立氷上中学校において、丹有地区総合体育大会が行われ、三田学園が優勝しました。

丹有地区春季選手権で優勝している本校はシードされ、県大会をかけた準決勝が初戦となりました。1回戦をフルセットで勝ち上がってきた篠山中学校に2-0で勝利し、決勝戦は三田市総体でフルセットの勝負となったゆりのき台中学との再戦となりました。今日は、前回と比べてサーブのミスが少なかったので自分たちのペースでバレーができる機会が多く、2-0で勝利、優勝することができました。

72627日に東播地区で行われる県総体に出場します。応援よろしくお願いします。

写真は開会式・選手宣誓の様子と、閉会式・表彰の様子。

中学バレー部 三田市総体

2019/06/29

629

駒ヶ谷運動公園体育館において、三田市総合体育大会が行われ、三田学園が優勝しました。

三田市には男子バレー部が2校しかなく、1試合だけしか行われないという、少し寂しい大会なのですが、その中でも両チームとも全力を尽くし、フルセットまでもつれ込みました。

713日に行われる、丹有地区総体では、三田市の2チームで優勝・準優勝という結果になるよう、あと2週間の練習に励んでいきたいと思います。

高校総体報告③

2019/06/09

6月8日に兵庫県総体の、近畿大会出場をかけた熱き戦いが繰り広げられました。

三田学園の初戦は洲本実業でした。接戦の末になんとか勝ち上がることができました。

そして、いよいよ近畿出場枠をかけての加古川東との試合が始まりました。1セット目は、大きくリードを許す場面もありましたが、粘り強く辛抱して、デュースに持ち込む熱戦を繰り広げながらも、取られてしまいました。

2セット目も、粘り強く戦いましたが、負けてしまいました。

この大会もですが、いつもたくさんのご声援をいただき、本当にありがとうございました。

新チームになってからも頑張りますので、よろしくお願い致します。

P.s 時間があれば、後輩のために練習に来てくれたOBの皆さん、とっても助かりました!!ありがとう!!

高校総体報告②

2019/06/03

6月2日に県総体の2日目が行われました。

第2試合の小野工業には、ストレートで勝つことができたのですが、

近畿大会出場をかけた山崎高校との試合にストレートで敗れてしまいました。

しかし、今年度の近畿総体は、兵庫県開催のため通常よりも4校多く出場できます。残り4枠をかけた敗者復活戦は6月8日に行われます。2年連続の近畿大会出場を目指して、頑張ってきます。

お忙しいところ、応援に来て下さいました皆様に、心より感謝申し上げます。

高校県総体

2019/06/01

兵庫県総体の1回戦が、行われました。

川西緑台高校と対戦しました。1セット目の序盤から何度もリードされる場面もありましたが、チーム一丸となってピンチをしのぎ、ストレートで勝つことができました。ご声援ありがとうございました!

明日も仲間同士思い合って、自分たちのバレーを一生懸命やり切ろうと思います。

高体連バレー部のHPはこちらから

前の5件へ