バレーボール部

VOLLEYBALL

中学・高校ともに県大会上位進出を目指して、日々練習に励んでいます。基本プレーを大切に、中学生は試合で勝てるように工夫した練習を、高校生はさらに自分が上達すると同時にチーム力を上げるために、各自が目的意識を持って練習に取り組んでいます。中学生は近畿大会、高校生も近畿大会・私学近畿大会などに出場した実績があります。部員全員がチーム力アップのために取り組む「全員バレー」を目指すと同時に、「人間力の向上と競技力向上は相関関係にある。」を肝に銘じて日々の学生生活を送っています。

高校 丹有地区リーグ戦報告

2022/09/04

「1部リーグ優勝🏆」

9月3日4日に、丹有地区の後期リーグ戦が行われました。

三田学園は1部リーグに所属しています。

全試合ストレート勝ちで、優勝することができました。

この試合では、様々な選手が出場し、各々が日々の練習の成果を発揮することができ、そして勝つことができたので、チーム力の底上げに繋がる大会となりました⭐️

⭐️新チーム スタート⭐️

2022/08/03

「もう一回トレーニングから‼️」

先輩たちが引退し、新チームでの練習がスタートしました。

このチームの良いところは、お互いに意見を素直に言い合えるところです。

先輩たちが実践してきたように、練習メニューを自分たちで意見を出し合いながら考えています。自分たちには、レシーブ力が不足しているという反省が多かったため、レシーブ練習に力を入れています。

また、とても暑い日が続いていますが、必ず毎日トレーニングの時間をとることを心がけています‼️

 

中学バレー部 3年生が引退しました

2022/07/27

先日おこなわれた丹有地区大会の結果、目標だった県大会出場は果たせず、3年生は引退となりました。

新型コロナの影響で思うように練習や練習試合ができない中でしたが自分たちなりに工夫しながら頑張りました。

3年生はこのあとしばらく中学のチームに残り、後輩たちに教えながら、高校に合流するまでにより技術を向上させていきます。

中2・中1の新チームも、コツコツ基礎練習に励んでいます。

高校バレー部 近畿総体報告 高3引退‼️

2022/07/23

「3年生の皆さん、ありがとう😭」

7月22日、奈良県で、近畿総体が行われました。

本校は、1回戦で大阪代表の大商学園と対戦しました。

相手の息のあったコンビバレーに翻弄されながらも、部員たちは県総体後から練習してきた攻撃などにチャレンジしていきました!

結果は残念ながら、2-0のストレート負けでした。

控えもレギュラーも気持ちを1つに試合に臨みました。控えの応援がうるさすぎると注意をうけるほどでした(今大会は、無観客試合のうえに感染対策として、控え選手の声を出しての応援も禁止されていました)。どんなに頑張っても負ける時は負けると分かってはいても、負けを受け入れるのには時間がかかりますね。高3にとっては最後の大会となりました。今日まで部活を引っ張ってくれた先輩たちの引退は寂しいことですが、後輩たちにとっては、近畿大会の舞台に立てたことが、今後の大きな糧になるはずです。

最後は、色んな気持ちを抑え込んで、笑顔で全員で記念撮影をしました。

大会後の最後のミーティングでは、先輩から後輩へ、そして後輩から先輩へ一言ずつメッセージを述べました。そんな彼らの様子を見ながら、「仲間っていいな」って、改めて思いました

最後になりましたが、いつも応援してくださっている保護者の皆様にも、この場をお借りして御礼申し上げます。いつも本当にありがとうございます‼️

保護者様から、今大会のために、素敵なオリジナルうちわまで作っていただきました‼️

 

高校バレー部 近畿大会も頑張って来ます‼️

2022/06/03

『監督とコーチは、OBの現役大学生コンビ❗️』

『分析は、生徒の作成したオリジナルのスプレッドシート💻』

6月3日、加古川市立総合体育館で県総体の5回戦が行われました。本校もベスト8をかけて、須磨友が丘高校と対戦しました。

第1セットは、27-29とデュースのすえに落としてしまいました。気合いを入れ直して挑んだ第2セットでしたが、12点で抑えられてしまいました。県総体は終わりましたが、まだ近畿大会が残っています!1試合でも多く、今のチームで戦えるように、早速明日(6月4日)から練習します!

本校では中学から1人一台iPadを持たせていますが、控えの生徒たちがデータ分析のためのスプレッドシートをオリジナルで作成し、さまざまなデータをリアルタイムで分析できるようにしています。これは、教師が作らせたのではなく、生徒たちが意見を出し合いながら自主的に作り上げたものです。

また、本大会でチームの監督を務めた者とコーチを務めた者は、2人ともOBで外部指導員として部活動を見てくれている現役の大学生コンビです。他校の監督がバリバリのバレー専門の教員の方がほとんどのなか、本校バレー部OBのこの大学生監督たちは、臆することなく堂々と采配し、近畿大会出場に導きました!!これは、とても誇らしいことだと思います。

現在のチームの中からも、将来、指導者として戻ってきてくれる者がいると嬉しく思います。

レギュラーの部員の頑張りはもちろんのこと、控えの部員のサポート、OBの監督とコーチの頑張り、みんなで掴んだ近畿大会出場です⭐️

 

前の10件へ