バレーボール部

VOLLEYBALL

中学・高校ともに県大会上位進出を目指して、日々練習に励んでいます。基本プレーを大切に、中学生は試合で勝てるように工夫した練習を、高校生はさらに自分が上達すると同時にチーム力を上げるために、各自が目的意識を持って練習に取り組んでいます。中学生は近畿大会、高校生も近畿大会・私学近畿大会などに出場した実績があります。部員全員がチーム力アップのために取り組む「全員バレー」を目指すと同時に、「人間力の向上と競技力向上は相関関係にある。」を肝に銘じて日々の学生生活を送っています。

高校 丹有地区選手権大会

2021/10/16

去る10月2日に丹有地区の選手権大会(春高バレー)予選が行われ、県大会への出場権を勝ち取りました。

県選手権大会は、11月6日からスタートします。

部員たちは、レシーブ練習の必要性を痛感しており、体力トレーニングとともに、レシーブを意識して練習に取り組んでいます。

 

中学バレー部 三田市新人大会結果

2021/10/02

2021.10.2

本日、三田市中学校新人大会が行われました。

今大会も厳重な新型コロナ対策をのもと、細心の注意を払いながらの大会参加となりました。

また、感染拡大防止の観点から、無観客で行われました。新チームとなって初めての公式戦が無観客となって、少し寂しい気持ちもありますが、ユニフォームを着てコートに立つことができたことが嬉しく感じました。

先月まで、感染拡大・緊急事態宣言のなかで満足に練習や練習試合もできませんでしたが、今の自分たちができることを精一杯できたのではないかと思います。

結果は0-2で負けてしまいましたが、次の丹有新人大会に向けて少し手応えを感じることができました。

高校 県私学大会結果

2021/09/15

兵庫県私学高等学校バレーボール優勝大会の結果報告

一回戦の相手は近畿大学附属豊岡高校でした。第一セットをデュースの末に29-27でとることができ、その勢いで第二セットもとり、ストレートで2回戦に進出しました。続く第二試合は、今大会準優勝に輝いた神港学園にストレートで負けはしましたが、強豪校相手に思いっきりぶつかっていけたと思います。

次の公式戦は、10月2日3日に開催される、春高バレー丹有地区予選です。県大会に出場するためには、上位2位以内になる必要があります。部員たちは、私学大会の反省から、サーブレシーブやチャンスボールのレシーブ、強打のレシーブ練習など、レシーブとパスの大切さを改めて強く感じ、日々の練習に取り組んでいます。

2021年度 (令和3年度) 県私学大会 結果 男子

中学バレー部 総体結果報告

2021/07/29

新型コロナによって2月の兵庫県優勝大会、5月の丹有地区春季選手権が中止となっていましたが、7月からの総体は様々な感染対策を行いながら、実施することができました。

緊急事態宣言やまん延防止措置のなか、普段の練習も思うようにできない状況でしたが、三田市総体1位、丹有地区総体2位という結果を残すことができました。

72728日に行われた兵庫県総体では、1回戦で、東播地区1位の平岡中学との対戦となり、力及ばず初戦敗退となりましたが、県大会のコートに立てたことを、なにより嬉しく思います。

中学3年生は、今大会で引退となります。今まで支えてくださったみなさん、大会開催に力を尽くしてくださったみなさん、ありがとうございました。

高校 兵庫県総体報告

2021/05/08

5月8日(土)に、長田高校に於いて、兵庫県総体の一回戦が行われました。

残念ながら、フルセットの末、本校は西宮北高校さんに負けました。

高校3年生の衣笠さん、西村さんにとっては、最後の大会となりました。

衣笠さんは、三田学園中学校の1年生の頃からバレー部に所属し、地道にバレーボールに取り組んできました。中学時代から年を追うごとに着実にバレーボールの技術も人間性も成長していき、昨年高3生が引退してからは、自らキャプテンに立候補して、今日まで20名を超えるチームの主将として奮闘しました!!

西村さんは、中学時代は陸上競技部でした。高校1年生の始めはどの部活にも所属しておらず、ある日突然バレー部にやってきてくれました。大変な努力家で、地道な筋力トレーニングを積み重ね、身長はそれほど高いというわけではないのですが、鍛え上げたジャンプ力と体力を活かして、センタープレーヤーとして、レギュラーの座を勝ち取り、チームに欠かせない存在となりました!!

後輩たちが、先輩たちに憧れて、さらにチームをレベルアップしてくれると信じています。

 

前の10件へ