卓球部

TABLE TENNIS

卓球部は三田学園の中でも伝統のある部活の一つです。男子では2016年に創部67年を迎え、全国大会への出場経験は18回あります。2013年県新人大会では団体戦ベスト8に入り、近畿大会に出場しました。女子では同じく2016年に創部8年目を迎え、2012・2013年の2年連続、団体戦で全国総合体育大会に出場しました。卓球はもちろん一人の人間としても向上し続けられるよう、部員一丸となって頑張っています。

卓球部 世界チャンピオン来訪

0206/11/05

10月25日に、元中国代表の江加良選手と、現在は龍谷大学監督の王会元選手が来られました。江加良選手は1980年代に行われた世界選手権で2度世界チャンピオンになられました。王会元選手は5回世界選手権に出場されました。

生徒は1人1球ずつラリーをしました。緊張してすぐにミスしてしまう人もいましたが、思い出に残るラリーになりました。そのあと自分のサーブ1本、江加良選手のサーブ1本からのラリーをし、2本とも点をとった場合、5対5からのミニゲームをすることになり、4名試合をしました。

元世界チャンピオンのプレーを間近で見ることができ、少しでも高いレベルのプレーができるように卓球の基礎を大切にし、レベルアップを図っていきたいと思います。中学・高校それぞれ目標に向かってこれからも励んでいきます。

高校は今月、中学は来月に行われる県新人大会に向けて頑張っていきます。応援よろしくお願いいたします。

 

以上、高校2年 高橋伶佳が報告致しました。

%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%94%e3%82%aa%e3%83%b3%e6%9d%a5%e8%a8%aa%e3%80%80%e5%86%99%e7%9c%9f