生徒会執行部

STUDENT COUNCIL

生徒会執行部では、自分たち生徒が学校をより過ごしやすい場所にするための活動をしています。保健委員による清掃活動、風紀委員による朝の立ち番、新入生のための部活紹介、球技大会や桜陵祭(文化祭)など、生徒会行事の準備・運営を行います。各行事を開催するのはとても大変ですが達成感があり、やりがいを持って活動しています。

生徒会 高校生徒会長選挙

2017/02/02

1月25日(水)に次期高校生徒会長選挙が行われました。今年は立候補者が1名だったため、演説のみで高校1年生の堀内妃さんに決定しました。堀内さんは1年間執行部として私たちと一緒に活動してきた仲間です。執行部活動の中での堀内さんは、積極性があり、強い志を持った人という印象があるので、生徒みんなを引っ張ってくれる頼もしい会長になると思います。

ここで、次期高校生徒会長に決定した堀内さんからのコメントを紹介します。

 

こんにちは。新生徒会長を務めさせていただく堀内妃です。

私は今年1年執行部役員として先輩方のもとで活動させていただきました。

私はこの学校で4年間を過ごし、胸を張って、この学校が大好きだと言うことができます。

この素晴らしい学校をどんなふうにより良くしていけるか、そのために今年一年間力を尽くしていきたいと思っています。

まだまだ未熟ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

来年度から本格的に始動する、堀内さんをはじめ、執行部や各委員会の生徒会活動にこれからもご理解とご協力をお願い致します。

選挙

生徒会 桜陵祭にむけて

2016/08/19

こんにちは。高一書記、古河﨑です。

桜陵祭へ向けて、決定したことをご報告させていただこうと思います。

桜陵祭の準備から本番にかけて、クラスで団結し、協力し合えるように着用する、クラスによって特色あるクラスウェアのデザインと色を決定しました。

また、クラスイベントでどのようなイベントをするのか、模擬店で何を作るのかを決定しました。クラスイベントでは、ビデオ上映、縁日、トリックアート、迷路、お化け屋敷、DIY、ダーツを行い、模擬店では、たこせん、イカ焼、綿菓子、ポップコーン、ベビーカステラ、フランクフルトを作ることに決定しました。

これからも桜陵祭へ向けて執行部と各クラスが一丸となり来校者の方々、ならびに生徒自身に楽しんでいただける桜陵祭を作れるよう準備を進めていきます。

生徒会 オープンスクール

2016/08/01

こんにちは。高一会計の堀内です。

7月30日、7月31日に開催された、中学オープンスクールについてご報告させていただきます。

私たち高校生徒会執行部は、小寺ホールと桜陵館での学校紹介に加え、今年が初の試みとなる校内案内をさせていただきました。

特に校内案内では、多くの方にご参加いただき、私たち自身も来校された方と会話を楽しみながら校内を回らせていただきました。

学校紹介、校内案内ともに、一か月以上前から入念に準備を進めていたこともあり、無事成功しました。

来校された方に三田学園の魅力をお伝えするための活動でしたが、学校紹介の原稿を作成したり、校内案内の練習で校内を歩き回ったりするうちに、三田学園の新たな魅力をたくさん発見することができました。

伝統を守りつつも、新しいことをどんどん取り入れて進化を続けていくのが三田学園です。

高校生徒会執行部も、この貴重な経験を糧にして、学校と歩みを揃えながら新たな挑戦へと前進を続けていきます。

1オープンスクールオープンスクール2

球技大会(生徒会)

2016/07/12

こんにちは、高校生徒会執行部です

先日おこなわれた球技大会についてご報告させていただきます。

6月8日、快晴のなか球技大会が行われました。前日はあいにくの雨となり一日延期になりましたが、当日は晴れ、ドッヂボール、ハンドボール、フットサル、バスケットボールの4種目で競い合いました。

炎天下の中、各競技大変盛り上がりました。「楽しかった!」などの声もたくさん聞き、執行部としてはとてもうれしいです。

執行部のミスもあり混乱したところもありましたが、行事実行委員や正副委員長の方をはじめ、皆様のおかげで無事終了することができました。

協力して下さった皆さん、本当にありがとうございました。

採用写真1採用写真2

<生徒会・震災支援募金活動報告>

2016/05/29

こんにちは。先日行った熊本・エクアドル震災支援募金の活動報告をさせていただきます。

校内募金(4/30・5/2・5/6・5/7)では中学53,658円・高校34,227円、街頭募金(5/6~8・三田駅では403,643円、軽音楽部の定期演奏会で集めていただいた募金額は7,000円。合計498,528円でした。そして、当初説明させていただいたように半額の249,264円ずつ両被災地に送らせていただきました。

街頭募金においては、沢山の方が立ち止まってくださり、時には励ましの声もいただきました。また、数日前に熊本から避難されていらした方に、「ありがとう。頑張ってください」との声もかけていただきました。

私達学生が被災された方々のためにできることは限られています。だからこそ、自分たちの足を使い、声を張り上げて支援金を募ることで少しでも被災地に貢献出来たら、という思いでこの募金活動をさせていただきました。

この活動を通じて、「なにもできない」ではなくて、「せめてもの」の気持ちで自分達にできることを全力ですることの大切さを学ぶことができたと思います。

皆様の温かいご支援ご協力、本当にありがとうございました。

高1篠原、堀内   

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

前の5件へ