ソフトテニス部

SOFT TENNIS

ソフトテニスとは、30gの柔らかいゴム製のボールを200~300gの軽いラケットで打ち合うスポーツです。ゴムボールをひっぱたいて打球した時に生まれるあの響き渡る快音は、一度味わうと忘れられません。「文武両道」をモットーに、オムニコート2面、クレーコート3面という恵まれた環境の中で、上位大会進出を目指して練習に励んでいます。

あけましておめでとうございます。

2019/01/05

みなさま、あけましておめでとうございます。

2019年が始まり、ソフトテニス部は今日から新年の練習が始まりました。今回は新年のご挨拶を兼ねてオフシーズンの報告をさせていただきます。

期末考査が終わってからしばらく試合のない期間に入り、チームでやるべきことを考え、練習に励んできました。新人戦をはじめとした試合の反省を共有し、練習内容などを話し合う場も設け、それを踏まえて活動した12月でした。なかなか練習の成果を可視化しにくいのがオフシーズンですが、12月26日に仁川学院高校に来ていただき、練習試合を行いました。そこでは日頃の練習の成果を発揮し、全体として良い結果を出すことができました。しかし、まだ改善すべき部分もたくさん見えるいい機会にもなり、年明けの練習に向けて気合を入れなおしました。今日からまた、自分の課題と向き合い、1つでも多くクリアできるよう、日々精進していきます。

最後になりましたが、昨年は三田学園ソフトテニス部の応援をしてくださり、本当にありがとうございました。先輩方が引退して、不安はありましたが、指導に来てくださったOBの方々など、たくさんの方々に支えられ、新人戦では1つ目標としていた県大会出場も果たすことができました。最後まで部員一同力を尽くして頑張りますので、2019年も変わらぬご声援、お力添えをどうかよろしくお願いします。