ソフトテニス部

SOFT TENNIS

ソフトテニスとは、30gの柔らかいゴム製のボールを200~300gの軽いラケットで打ち合うスポーツです。ゴムボールをひっぱたいて打球した時に生まれるあの響き渡る快音は、一度味わうと忘れられません。「文武両道」をモットーに、オムニコート2面、クレーコート3面という恵まれた環境の中で、上位大会進出を目指して練習に励んでいます。

県民大会

2018/07/31

こんにちは。高2の吉川です。

 7月15日、21日に練習試合を行い、26日には神戸総合運動公園で県民大会が行われましたので、ご報告させていただきます。まとめての報告になり、申し訳ありません。

 15日は北摂三田高校に本校へ来ていただき、練習試合を行いました。新チームになってから初めての他校との実戦となり、有意義な時間となりました。満足のいく試合もあったように思いますが、後半の試合では集中力に欠けるプレーが目立ってしまいました。夏の暑い中での大会も控えているので、チームとして体力面の強化が必要だと感じました。その他、各ペアでの課題もはっきりし、これからクリアしなければならないことが多いと感じました。

 21日は県立尼崎高校にて同校と練習試合を行いました。15日の課題をうまく生かせた部分もありましたが、まだまだ課題が多いと感じました。相手校の顧問の先生からはもっと必死に1点を取りに行くように言われました。集中して一生懸命にプレーするという当たり前のことができているようで、できていないことを感じました。

 26日に行われた県民大会には校内で行った予選においての上位3ペアが出場しました。練習試合などを踏まえ、気合いを入れて臨みましたが、3ペア合わせて1勝で終わってしまいました。その後、試合で見つけた課題を出場しなかった部員と共有しました。これを今後の練習に生かしていきたいと思います。

 8月7日、8日には全員が出場する丹有選手権が控えています。これは秋の新人戦のシード権が懸かる大会で、夏休み前半の集大成ともいえる大会です。暑い日が続きますが、大会に向けてチーム全員で日々精進していきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。