ソフトテニス部

SOFT TENNIS

ソフトテニスとは、30gの柔らかいゴム製のボールを200~300gの軽いラケットで打ち合うスポーツです。ゴムボールをひっぱたいて打球した時に生まれるあの響き渡る快音は、一度味わうと忘れられません。「文武両道」をモットーに、オムニコート2面、クレーコート3面という恵まれた環境の中で、上位大会進出を目指して練習に励んでいます。

祝!県大会出場(丹有地区新人大会報告)

2018/10/09

こんにちは。高2の吉川です。

先日、丹有地区新人大会の個人戦及び団体戦が行われましたので、ご報告させていただきます。

9月17日には城山公園テニスコートにて個人戦が行われました。先輩方が引退してから、この大会を大きな目標として夏休みを中心に練習してきました。ベスト8が県大会への切符を手にする大会でしたが、最も戦績が良かったペアがベスト16となり、個人戦での県大会出場とはなりませんでした。初戦で負けてしまったペアも多く、全員が悔しい思いをしましたが、自分たちの良いところが出せたペアや粘り強く戦えたペアが増えてきていて、プラスに捉えるべきこともあったように思います。

それから1週間後の9月29日に団体戦が行われる予定でしたが、雨天により10月7日に延期されました。会場も三田松聖高校に変更され、イレギュラーな形での開催となりました。今大会は8校中3校が県大会出場する大会で、まずは4校の予選リーグを戦いました。このリーグの結果は以下の通りです。

三田学園 ②-1 篠山産業

三田学園 0-③ 柏原

三田学園 ③-0 氷上

以上の結果によりリーグ2位となり、県大会の残り1枠を懸けて、2,3位リーグを戦いことになりました。

2,3位リーグの結果は以下の通りです。

三田学園 ②-1 篠山鳳鳴

三田学園 ②-1 北摂三田

以上の結果より2,3位リーグのトップとなり、県大会出場が決定しました。新人戦での県大会出場は昨年に続く形になります。この結果は出る選手のみならず、応援の選手も含め、各々が必死にできることを全うし、チーム一丸となって戦って得たものだと思います。また、出場した各選手は個人戦での悔しさをバネに時に熱く時に冷静に粘り強く戦えました。団体戦で個人戦とは違った結果を出すことができ、試合終了後にはチーム全員で称えあいました。

 

しかし、こんな時も束の間、11月2日に県大会が控えています。来週からは中間考査も始まり、思うような練習時間を確保することができませんが、次のステージに1歩でも近づけるように精一杯練習を頑張っていきます。各自ができることを見つけ、全うすることがチーム一丸となって得る良い結果につながると思います。残るわずかな期間を有意義なものにして、強敵相手にも必死に食らいついて懸命に戦います。引き続きご声援よろしくお願いします。 

北摂大会&私学大会

2018/08/31

こんにちは。高2の吉川です。

先日、北摂大会と私学大会が行われましたので、ご報告させていただきます。

22日には住友総合グラウンドにて個人戦である北摂大会が行われました。大会ごとに反省は尽きませんが、各ペア少しずつ成長できていると感じています。結果が伴わなかったペアがほとんどでしたが、夏休みの練習の成果を発揮できた者もいました。しかし、ここでまずは目前に控える私学大会に向けて気持ちを締め直しました。

24日にはしあわせの村テニスコートにて団体戦である私学大会が行われましたが、台風の影響で1日で消化できず、残る試合は26日に村野工業高校ひよどりグラウンドで行われました。本校からはA,B,Cの3つのチームで出場し、各チームの1試合目は24日に、1試合目である2回戦に勝利したAチームの3回戦は26日に行われました。各チームの結果は以下の通りです。

Aチーム

2回戦からの出場

2回戦 三田学園A ②-1 神戸国際B

3回戦 三田学園A 1-② 村野工業A

Bチーム

2回戦からの出場

2回戦 三田学園B 1-② 仁川学院A

Cチーム

1回戦 三田学園C 1-② 三田松聖C

夏休みが終わり、いよいよ新人戦まで1ヶ月を切りました。新人戦は個人戦が17日に、団体戦が29日に予定されています。新チームが発足してから今まで積み重ねてきたことを存分に発揮できるように、今からできることは限られるかもしれませんが、チームで考えて残る期間を大切にしたいと思います。悔いの残らないようにチーム一丸となって精一杯頑張りますので引き続き応援よろしくお願いします。

丹有選手権大会

2018/08/20

 こんにちは。高2の吉川です。8月7日、8日に下青野公園で丹有選手権大会が行われましたので、ご報告させていただきます。

 まず、7日は個人戦が行われました。ベスト8に入ったペアが秋の新人戦のシード権を得ることができる大会でしたが、どのペアも入ることができませんでした。簡単に負けてしまったペア、健闘したペアと様々でしたが、各ペアでの課題を修正してまずは翌日の団体戦へと気持ちを新たにしました。

 8日の団体戦には本校からはA,B,Cの3つのチームで出場しました。各チームの結果は以下の通りです。

Aチーム

3チームリーグを戦い、2勝で1位トーナメントへ。

トーナメントの1回戦で篠山産業Aに敗北。

Bチーム

4チームリーグを戦い、1勝2敗の3位で3,4位トーナメントへ。

トーナメントでは1回戦の試合はなく、2回戦は篠山産業Bに敗北。

Cチーム

3チームリーグを戦い、2敗で3,4位トーナメントへ。

トーナメントでは1回戦で篠山産業Bに敗北。

 両日ともに悔しい結果となりましたが、練習試合や日頃の練習での経験を生かせた場面、良い動きができた場面も多くありました。良いところは励みにして、うまくいかなかった部分は反省し、次に生かせるように練習に励みたいと思います。

 お盆が終わり、夏休みも残すところあと1週間となりました。残る夏休みには21日に北摂大会、23日に私学大会が控えています。夏休みの練習が生かせるように、一生懸命頑張ります。そして、何より9月にはいよいよ新人戦が予定されています。夏休みが終わると今まで以上に練習時間が限られますが、チームで意見を出し合って、残す1ヶ月が良いものとなるよう、日々精進していきます。引き続き応援よろしくお願いします。

 

県民大会

2018/07/31

こんにちは。高2の吉川です。

 7月15日、21日に練習試合を行い、26日には神戸総合運動公園で県民大会が行われましたので、ご報告させていただきます。まとめての報告になり、申し訳ありません。

 15日は北摂三田高校に本校へ来ていただき、練習試合を行いました。新チームになってから初めての他校との実戦となり、有意義な時間となりました。満足のいく試合もあったように思いますが、後半の試合では集中力に欠けるプレーが目立ってしまいました。夏の暑い中での大会も控えているので、チームとして体力面の強化が必要だと感じました。その他、各ペアでの課題もはっきりし、これからクリアしなければならないことが多いと感じました。

 21日は県立尼崎高校にて同校と練習試合を行いました。15日の課題をうまく生かせた部分もありましたが、まだまだ課題が多いと感じました。相手校の顧問の先生からはもっと必死に1点を取りに行くように言われました。集中して一生懸命にプレーするという当たり前のことができているようで、できていないことを感じました。

 26日に行われた県民大会には校内で行った予選においての上位3ペアが出場しました。練習試合などを踏まえ、気合いを入れて臨みましたが、3ペア合わせて1勝で終わってしまいました。その後、試合で見つけた課題を出場しなかった部員と共有しました。これを今後の練習に生かしていきたいと思います。

 8月7日、8日には全員が出場する丹有選手権が控えています。これは秋の新人戦のシード権が懸かる大会で、夏休み前半の集大成ともいえる大会です。暑い日が続きますが、大会に向けてチーム全員で日々精進していきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

県総体個人戦

2018/06/19

こんにちは。高2の吉川です。

今回は、5月31日にしあわせの村テニスコートで行われた県総体個人戦の結果を報告させていただきます。

4月に行われた丹有総体で見事ベスト8入りを果たした森脇康太・谷口春樹ペア(ともに高3)が出場しました。チーム全員で一致団結して応援し、県大会の舞台で健闘しましたが、残念ながら、龍野高校のペアを相手に1回戦敗退となってしまいました。

そして、これで高3の先輩方は引退となります。試合後に行った引退式では9人の先輩からそれぞれ素晴らしい言葉をいただきました。高2、高1からも感謝とこれからの意気込みを伝えさせていただきました。

さて、これでいよいよ新チームが本格的に始動します。新チームは高2が17人、高1が3人の計20人となりました。既にキャプテン、副キャプテンが決定し、先日、チームで練習の内容などを話し合う場を設けました。新チームとして、先輩から学んだことを生かし、日々目標を持って練習に励んでいきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

前の5件へ