中学軟式野球部

RUBBER BASEBALL

外野全面人工芝の専用グラウンドで、チーム目標である県大会出場を目指し日々練習に励んでいます。恵まれた環境の中で、平日は基礎練習、休日は実戦練習を中心に取り組んでいます。また、挨拶や礼儀を大切にすることを日頃から心がけており、野球の技術だけではなく、人間力の育成にも力を入れています。

練習試合(9月16日)

2019/09/17

三田学園 0000000

 小部  111210×

一回表三田学園の攻撃、ヒット・WP・進塁打で一死三塁とするも、次打者空振りの際に三走が飛び出し無得点に終わる。小部の攻撃は7安打・3四球・13盗塁の攻撃で1回から5回まで毎回得点。0-6で敗戦となる。

 

三田学園 0012010

 櫨谷  0000202

三回表三田学園の攻撃、二死三塁からライト前ヒットで1点を先制、1-0。四回表三田学園の攻撃、二塁打・バント・四球・盗塁で一死二三塁のチャンスでライトオーバーの二塁打が飛び出し2点を追加、3-0。五回裏櫨谷の攻撃、一死二三塁からのヒットで2点を返される、2-3。六回表三田学園の攻撃、一死三塁から内野ゴロの間に1点を追加、4-2。七回裏櫨谷の攻撃、2つの死球とエラーで無死満塁、内野ゴロの間に1点さらにWPで1点を返される、4-4。

練習試合(9月1日)

2019/09/05

第一試合

 松陽  0110001

三田学園 0000000

二回表松陽の攻撃、一死から四球・WP・四球で一三塁とされると、レフト前に運ばれ1点を失う、0-1。三回七回にも追加点を奪われる。攻撃では初回に一死二三塁のチャンスをつくるも活かせず無得点に終わると、その後はランナーを出しても走塁ミスで憤死するなど、良いところなく試合終了、0-3で敗戦となる。

 

第二試合

三田学園 0000000 

 松陽  001405×

守備でミスが続出し、大量失点での敗戦となった。

練習試合(8月20日)

2019/08/23

第一試合

  北神戸  0001100

三田学園 0001000

四回表北神戸の攻撃、エラーで出たランナーが盗塁成功で一死二塁、ここで四番打者にタイムリーを浴び0-1。四回裏三田学園の攻撃、四球・バントで一死二塁、ここで同じく四番打者にタイムリーが出て同点に追いつく、1-1。五回表北神戸の攻撃、エラー・盗塁・バントで一死三塁、さらにライト前にタイムリーを浴び1-2。その後の攻撃はノーヒットに抑えられ1-2で敗戦。

 

第二試合

三田学園 0000000

  北神戸  001000×

三回裏北神戸の攻撃、一死満塁から押し出しで0-1。七回表三田学園の攻撃、代打に出た2人の一年生のヒットで二死一二塁とするも、あと一本が出ずそのまま0-1で敗戦となった。

練習試合(8月18日)

2019/08/23

 滝川  1000001

三田学園 0110001×

一回表滝川の攻撃、二死三塁からファーストゴロに打ち取るもエラーで失点、0-1。二回裏三田学園の攻撃、一死三塁から内野ゴロの間に同点に追いつく、1-1。三回裏三田学園の攻撃、一死二三塁から内野ゴロの間に1点を追加、2-1。七回表滝川の攻撃、エラーが絡み同点に追いつかれる、2-2。七回裏三田学園の攻撃、二死二塁からタイムリーが出てサヨナラ勝利。3×-2。

 

三田学園 0010000

  雲雀丘  0000000

三回表三田学園の攻撃、一死から四球で出たランナーが相手の連続ワールドピッチで1点を先制、1-0。その後はチャンスをつくれない。守備では序盤にピンチをつくられたものの、無失点に抑え1-0で勝利となった。

練習試合(8月12日)

2019/08/16

第一試合

  篠山東  0000000

三田学園 200010×

一回裏三田学園の攻撃、先頭が三塁打で出塁するとセンター前にタイムリーがでて幸先よく1点を先制、1-0。さらにこの回1点を追加し、2-0とする。五回裏にも1点を追加し、3-0とする。守備では2人の投手が相手打線を完封し、3-0で勝利する。

 

第二試合

三田学園 0000000

  篠山東  222000×

一回裏篠山東の攻撃、3本のヒットにエラーが絡み2点を失う、0-2。二回・三回にもヒットにエラーが絡み2点ずつを失う、0-6。攻撃では4本のヒットを放つもチャンスをつくれずそのまま敗戦となる。

前の5件へ