中学軟式野球部

RUBBER BASEBALL

外野全面人工芝の専用グラウンドで、チーム目標である県大会出場を目指し日々練習に励んでいます。恵まれた環境の中で、平日は基礎練習、休日は実戦練習を中心に取り組んでいます。また、挨拶や礼儀を大切にすることを日頃から心がけており、野球の技術だけではなく、人間力の育成にも力を入れています。

練習試合(7月7日)

2019/07/08

第一試合

壬生ライガー  0000000

三田学園 0000000

四回裏三田学園の攻撃、2つの四球で二死一二塁とするも一本が出ず無得点。五回裏三田学園の攻撃、先頭打者死球・バントで一死二塁とするも後続が断たれ得点できず。投げては三年生投手の継投で10奪三振、ノーヒットノーランに抑えたのは大きな収穫となった。

第二試合(5イニング)

三田学園 02000

壬生ライガー  00100

二回表三田学園の攻撃、四球・盗塁・WPで無死三塁のチャンス。一人倒れ、一死から内野ゴロの間に1点を先制、1-0。さらに、一死満塁とチャンスを拡大し、内野ゴロの間に1点を追加、2-0とする。三回裏壬生ライガーの攻撃、二死から四球・盗塁で二死二塁とすると、レフト前へのタイムリーヒットで1点を返す、1-2。その後は両チームランナーを出すも大きなチャンスはつくれず、2-1で勝利。

第三試合(5イニング)

壬生ライガー  11010

三田学園 00000

二年生を中心としたメンバーで臨んだ第三試合。二年生投手がヒットや四球で3失点。四回裏三田学園の攻撃、一死二三塁とするも打者空振りの際に三走だ飛び出し得点できず無失点に終わる。そのまま0-3で敗戦。失敗も多く課題は残ったが、試合の経験としては収穫のある試合となった。

 

令和元年度 三田市総体

2019/07/02

6月29日(土)

開会式

一回戦

けやき台 00000

三田学園 0062×(五回コールド)

三回裏三田学園の攻撃、1点を先制しなお一死満塁のチャンス。六番打者の投ゴロを相手投手が本塁へ悪送球、2-0。さらに八番打者が右中間へランニングHR放ち4点を追加、6-0。四回裏三田学園の攻撃、日本のヒットとWPで一死二三塁、内野ゴロの間に二人が生還し2点追加、8-0。投げては背番号1が六奪三振の好投で五回を無失点に抑え、五回コールド発進となった。

準決勝

三田学園 1030200

 八景  0010010

一回表三田学園の攻撃、日本の内野安打と盗塁で無死二三塁のチャンス。一死となるも内野後の間に1点を先制、1-0。三回表三田学園の攻撃、一死二塁から三番打者が右越えの三塁打で1点を追加、2-0。さらに死球・盗塁で一死二三塁として内野ゴロの間に2点を追加、4-0。三回裏八景の攻撃、一死二三塁から内野ゴロの間に1点を返す、4-1。五回表三田学園の攻撃、一死一塁から三塁線を破る三塁打で1点追加、5-0。さらに、一死三塁から内野ゴロのかんに1点を追加、6-0。六回裏八景の攻撃、一死二塁から二塁打で1点を返す、6-2。試合はそのまま6-2で勝利。

6月30日(日)

三田学園 000

ゆりのき 000

小雨が降る中試合開始。一回裏ゆりのきの攻撃、二死三塁とするも1本が出ず無得点。三回裏終了時に雨が強くなり、特別継続試合となる。

7月1日(月)

三田学園 000000101

ゆりのき 000100000(延長9回)

昨日からの継続試合。四回裏ゆりのきの攻撃、二塁打とバントで一死三塁とすると内野ゴロの間に1点を先制、0-1。七回表三田学園の攻撃、一死からヒット・バントで二死二塁とすると代打の打者は初球を打って三ゴロ、万事休すと思われたが送球がバウンドする間に二走が生還し同点に追いつく、試合は延長戦へ。九回表三田学園の攻撃、一死一塁から試みたセーフティバントを打球処理した捕手が一塁へ悪送球、一気に一走が生還し勝ち越しに成功、2-1。七回裏ゆりのきの攻撃、今日二塁打を放っている二番打者の打球は一二塁間への痛烈なゴロ。これをセカンドがダイビングキャッチして一塁アウト。後続も危なげなく打ち取り2-1で逆転勝利。二日間にわたる接戦をものにして2年ぶりの優勝を決めた。

 

閉会式

練習試合(6月23日)

2019/06/24

三田学園 0000211

  清和台   0000000

四回裏清和台の攻撃、四球・ヒット・盗塁で一死二三塁。しかし、後続を打ち取り無失点で凌ぎきる。直後の五回表三田学園の攻撃、一死一塁からヒットエンドラン、これが右中間を破る三塁打となり1点を先制、1-0。さらに一死三塁から内野ゴロの間に1点を追加、2-0。六回表三田学園の攻撃、二死からヒット・盗塁で二死二塁とすると、次打者が右中間二塁打で1点を追加、3-0。七回表三田学園の攻撃、二死二塁からセンター前にタイムリーで4-0。そのまま勝利となった。

 

三田学園 0000100

 甲南  000200×

四回裏甲南の攻撃、ヒット・バント・ヒットで二死一三塁とすると、ライト前タイムリー、レフトエラーで2点を先制、0-2。三連打で無死満塁のチャンス、三番打者の内野ゴロの間に1点を返すも後続続かず1点どまり、1-2。七回表二死からエラー・盗塁で一打同点のチャンスをつくるも、一本が出ず1-2で敗戦となった。

練習試合(6月22日)

2019/06/24

第一試合

三田学園 1000110

  鈴蘭台  000031×

一回表三田学園の攻撃、先頭バッター右越えのスリーベースで無死三塁。次打者倒れるも、三番打者内野ゴロの間に1点先制、1-0。五回表三田学園の攻撃、二死二三塁から相手ミスで1点を追加、2-0。五回裏鈴蘭台の攻撃、1点を返し、なお二死二塁。ここで左越えの本塁打で一気に逆点、2-3。六回表三田学園の攻撃、ヒット2本で一死一二塁のチャンスをつくると、六番打者のタイムリーで1点返し3-3の同点とする。二死からタイムリーを浴び1点勝ち越される、3-4。試合はそのまま敗戦となった。

 

第二試合

三田学園 011

  鈴蘭台  00

降雨のため三回表攻撃途中で終了。

練習試合(6月16日)

2019/06/18

第一試合

 松陽  0000000

三田学園 0000000

三回表松陽の攻撃、一番打者三塁打で無死三塁。二番打者投ゴロの間に本塁狙うも憤死し、無得点。三田学園の攻撃は1安打に抑えられ最後まで得点できず、0-0で試合終了。

 

第二試合

三田学園 0000000

 松陽  200010×

一回裏松陽の攻撃、二死からエラーと2つの四球で満塁とすると、左越え二塁打で2点を先制、0-2。四回表三田学園の攻撃、先頭四球で出塁するもキャッチャーからの牽制で憤死。その後、二塁打と2つの四球で一死満塁とするも、再びキャッチャーからの牽制で二走が憤死し、チャンスをつぶす。五回裏松陽の攻撃、ヒット・盗塁・ヒットで無死二三塁とし、スクイズ仕掛けるも外されてチャンスをつぶす。その後二死するもショートのエラーで1点を追加、0-3。試合はそのまま0-3で敗戦。

前の5件へ