物理部

PHYSICS

物理部には高校生23名と中学生10名が所属しています。「好きなことを見つけよう!」をモットーに、4つの課に分かれて活動しています。広報課は動画・新聞・部誌などの制作、物理課は物理の学習および実験、プログラミング課はゲーム制作など、ロボット課はサッカーロボットを制作し、全国大会にも出場しています。※部員数は2016年4月1日現在。

RCJジャパンオープン2018和歌山大会 速報13

2018/04/07

〜閉会式〜

謝辞

 僕達が勝つことができたのは、たくさんの人々のおかげです。橋本先輩、遠くまで応援に来てくださりありがとうございました。野口先輩、部活が違うにもかかわらず、和歌山までありがとうございました。対戦させて頂いたチームのみなさん、一生懸命作られたロボットと対戦することができて、とても勉強になりました。また、僕達のロボットに興味を持ってもらい、とても嬉しかったです。ロボカップの精神に、「大切なのは『勝ち負け』ではなく、ロボカップジュニアの活動や経験を通して『いかに多くのことを学んだか』ということである。」とあります。これからも多くのロボカッパーと協力しながら成長していきたいと思います。そこで僕達のロボットの作り方、プログラミング、回路など全てをこの部活ダイアリーに公開していきたいと思います。参考にしていただけたら嬉しいです。またロボカップジュニアの大会で会いましょう。みなさん本当にありがとうございました。

杉森敬太(中3) 山本遥風(中3)

 

RCJジャパンオープン2018和歌山大会 速報12

2018/04/07

〜決勝戦〜

三田学園物理部チーム「そよかぜ」vs迅速果敢

◎結果 6−5で勝利 見事そよかぜが優勝!

決勝戦の対戦相手は 迅速果敢です。スイス式トーナメント(予選)で唯一負けた相手です。立ち上がりにいきなり2点取られてしまいました。しかし、すぐに1点取り返しそのままお互い点を取り合いながら一点差で試合が進行していきました。残り一分のところで相手チームが連続で2点取り二点差に開いてしまいました。しかし、ここから二点連続で得点し残り30秒で同点に追いくつくことができました。さらに残り15秒で見事追加点を取り逆転に成功。そのまま逃げ切り優勝することができました。

 

RCJジャパンオープン2018和歌山大会 速報10

2018/04/07

 スイス式トーナメント予選の最終結果は、41負で32チーム中2位になり、上位8チームによる午後からの決勝トーナメントに見事進出することができました。

〜トーナメント第1試合〜

三田学園物理部チーム「そよかぜ」vs桐蔭アルキメデス

結果 6−2でそよかぜの勝利!   

       この試合からは負けた時点で終わりなので勝ってよかった

       この調子で勝てていけるといいと思います。

前の5件へ