文芸部

LITERARY

文芸部とは読んで字の如く「文」で「芸」をする部活です。自分の気持ちを物語に綴り、自分だけの物語を作ります。何の変哲もない日常の物語、甘酸っぱい恋の物語、救われない悲しい物語、魔法の世界の物語。誰もが一度は考えたことがあるでしょう。その物語を文芸部で私たちと一緒に表現してみませんか。

Witgraph 制作スタート!

2018/01/19

来年度の新入生に配布する、Witgraph 掲載作品の執筆を開始しました。

すでに何作か書き上がりましたが、全て 部員が心を込めて執筆した力作です。

新入生に賞賛してもらえるような作品にする所存です。

桜陵祭を終えて

2017/11/17

文化祭が無事(?)終了しました。ご来場いただき、ありがとうございました。

今年は従来の部誌発行、漢字クイズ、考察に加え、参加型企画として「現代と当時とで意味の違う古文単語」クイズを行いました。

さて、文芸部では文化祭が終わると高校二年生は引退となります。

先輩方が受け継いできた伝統を守りつつ、新しいことをしていければ良いな、と思います。

その一環で、既に何かが動き始めているようですよ…?

酉羽(高一)

桜陵祭に向けて

2017/10/07

桜陵祭に向け、ハイスピードで作業を進めています。

現在、文芸部誌『流石』に掲載する作品の執筆を終え、校正段階に入っています。

展示用の作品考察も順調に進んでいます。

部員一同、皆さんの来場を心待ちにしています。

 

本の考察 中間発表

2017/09/16

私たち文芸部は、夏休みから『桜陵祭』に向けて活動しています。

先日、教室展示である「本の考察」の中間発表がありました。

五分程度にまとめられたものがどう文章化され、展示されるのか、部員の私でさえ予想ができなく、楽しみです。

今年は、兵庫県が舞台の小説が題材なので、普段小説を読まない人でも親しみを持ちやすいと思います。

桜陵祭では十五もの考察が展示されるので、是非文芸部に立ち寄ってください。

咲久

もうすぐ体育大会。でも文化祭にむけてガンバッテます!

2017/09/06

文芸部。それは学園の精鋭が集う場所だ‼

 

もうすぐ体育大会です。たのしみですね。

作家(文芸部員)たちは一大イベントである「桜稜祭」にむけ、精力的に活動しています。

どのような作品が編まれるのでしょう。ワクワクがとまりません。(顧問談)

乞う御期待!

前の5件へ