文芸部

LITERARY

文芸部とは読んで字の如く「文」で「芸」をする部活です。自分の気持ちを物語に綴り、自分だけの物語を作ります。何の変哲もない日常の物語、甘酸っぱい恋の物語、救われない悲しい物語、魔法の世界の物語。誰もが一度は考えたことがあるでしょう。その物語を文芸部で私たちと一緒に表現してみませんか。

1学期 活動報告

2018/10/05

遅くなりましたが、1学期の活動報告をさせていただきます。

今年度は新たに3人(うち2名が新入生)の部員を迎え、計13人でスタートしました。

今学期最初の活動は「句会」。「春」をテーマに1人3句ずつ詠み、部員間の相互投票で秀句を選びました。

続いての活動は部誌『夏風』の発行及びオープンスクールでの配布。用意した部数全てを配布する盛況でした。

また、8月11日には岡山県岡山市へ研修旅行に出かけました。吉備路文学館や岡山城などを巡り、今年の文化祭展示のテーマである「岡山にゆかりのある文学作品」についての理解を深めました。

現在は、11月の文化祭に向けて作品の執筆や文学作品の考察に取り組んでいます。ぜひお楽しみに!

 

 

witgraph 続報

2018/03/19

 部員一同 、witgraph制作作業に一生懸命 取り組んでいます。

また黙々と製本作業をするのかと思うと気が滅入りますが、頑張りたいと思います。

楽しみにしていて下さい。

witgraph 校閲中

2018/02/08

現在、文芸部ではWitgraph掲載作品の校閲をしています。

内容はラブコメ、日常系、SFと様々で、部員の熱意が伝わってくる作品になっています。

楽しみにしていて下さい。

Witgraph 制作スタート!

2018/01/19

来年度の新入生に配布する、Witgraph 掲載作品の執筆を開始しました。

すでに何作か書き上がりましたが、全て 部員が心を込めて執筆した力作です。

新入生に賞賛してもらえるような作品にする所存です。

桜陵祭を終えて

2017/11/17

文化祭が無事(?)終了しました。ご来場いただき、ありがとうございました。

今年は従来の部誌発行、漢字クイズ、考察に加え、参加型企画として「現代と当時とで意味の違う古文単語」クイズを行いました。

さて、文芸部では文化祭が終わると高校二年生は引退となります。

先輩方が受け継いできた伝統を守りつつ、新しいことをしていければ良いな、と思います。

その一環で、既に何かが動き始めているようですよ…?

酉羽(高一)

前の5件へ