文芸部

LITERARY

文芸部とは読んで字の如く「文」で「芸」をする部活です。自分の気持ちを物語に綴り、自分だけの物語を作ります。何の変哲もない日常の物語、甘酸っぱい恋の物語、救われない悲しい物語、魔法の世界の物語。誰もが一度は考えたことがあるでしょう。その物語を文芸部で私たちと一緒に表現してみませんか。

部誌を配布させていただきました。

2022/07/31

 

こんにちは。文芸部です。

文芸部では、主な活動として部誌製作を行っており、先日のオープンスクールでは夏季作品集である『夏風』という部誌を配布させていただきました。あとがきの最後にアンケートを添付しているので、部誌をお手にとってくださった方はご協力いただけると幸いです。また、弊部では文化祭に向けて、文化祭出展作品集である『流石』の執筆活動や教室に展示する本の考察、漢字クイズの作成などを進めています。一般祭では、今年度の『流石』『夏風』の他にも、昨年度の『流石』『夏風』も配布予定です。是非、文化祭では文芸部の展示室に足をお運びください。

↓左から今年度の『夏風』、昨年度の『夏風』、『流石』

 

 

文化祭総括

2019/11/12

こんにちは、文芸部です。

 

遅くなりましたが、桜陵祭の総括をさせていただこうかと思います。

今年の文芸部は例年通り、部誌「流石」の配布、本の考察の展示難読漢字クイズの展示に加え、参加型企画として俳句作りを行いました。

今年はパネル配置を大きく変えて順路を作ったため、受け付けだけでなく入口や出口にも「流石」を置いておきました。

それが功を奏したのか、午後1時頃には350部が完配し驚きました。

桜陵祭に来てくださった方、本当にありがとうございました。

桜陵祭にお越しください

2019/11/01

こんにちは、文芸部です。

11月2日は桜陵祭です。

我々文芸部は例年通り、部誌「流石」の発行、考察展示、漢字クイズ、文学研修の報告や参加型企画である俳句作りを予定しています。

それでは、高校本館3階の6-4教室でお待ちしております。

1学期活動報告

2019/09/25

活動報告

こんにちは、文芸部です。

遅れましたが、ここで一学期の活動報告をさせていただきます。今年は新入生一人を迎えたものの、引退する先輩たちの数が多く、男子三人女子三人の計六人でスタートしました。

今学期の主な活動内容は以下の二つでした。

ひとつはTRPGやワードウルフなど、語彙力を生かして盛り上がることのできる活動を行いました。今後は俳句作りなどにも精力的に取り組みたいと思っております。

もう一つはオープンスクールで配布する部誌「夏風」の製作、配布です。当日は用意した冊子を全て配り切り、大盛況となりました。

桜稜祭参加型企画のご報告

2018/11/14

桜陵祭で皆さんに読んでいただいた俳句を部員で査定し、上位に選ばれた句を紹介します。

 

最優秀賞

連れゆくな 稲穂澄気の 駆る方へ     西が竹万里

 

優秀賞

紅葉よ 焔と共に 光ゆく         ハリカルナッソス

 

入選

初嵐 木々と煉瓦の 端越えて       白髪

 

古き日に 佇む君は 今を見る       咲久

 

道歩き 君を思へば 夕焼けや       Genesis

 

木枯らしと 歩く人々 僕は空       葵月

 

稲穂駆る 単行列車と 曇り空       仙台総合鉄道部

 

太縞の 逞しきかな 経(ふ)る紅葉    平田由乃

 

ありし日の にぎわい想う 椛かな     みみりん

 

月光は 迷える私の 道しるべ       ベルP

 

以下に「俳句としては趣旨が外れているものの、部員のツボにハマった」句を掲載します。

 

審査員特別賞

秋痒し 雑草如きに アレルギー      マルピーギ小隊隊長

 

お年玉 中身は母で ふくろ僕       さいとぅー

 

審査員特別大賞

光さす道となれ シンクロ召還 スターダストドラゴン  ゴリ

 

以上となっています。秀句揃いとなっており、査定にはかなりの長考を要しました。ご参加下さった皆さん、ありがとうございました!  (文責:高2・山口)

前の10件へ