弓道部

KYUDO

私たち弓道部は、先生方の熱いご指導のもと、日々練習に励んでいます。弓を引くための筋力トレーニングや実際に弓を引く練習を経て、仲間と切磋琢磨しながら試合に臨んでいます。また、道場には先輩方が残された輝かしい大会成績がたくさん飾られています。先輩方から教えていただいたことを後輩に引き継ぎ、さらに日々精進していきます。

第40回全国記念 令和3年度全国高等学校弓道選抜大会(12月23日~25日)

2022/01/26

第3位:男子団体[赤松(5),村上(5),宮脇(5),北山(5)]

 

予選では、12射9中にて予選通過しました。トーナメント1回戦では11対10で栃木県の作新学院に、2回戦では9対7で北海道の札幌白石高校に、準々決勝では10対6で北海道の網走南が丘高校に勝ちました。9対9で熊本の秀岳館と同中となり、3人が1本ずつ引き、3中の的中で競う競射では2対3で準決勝敗退となりました。

 

女子団体[和薬(5),影山(5),松原(5),古城(4)]は、予選で12射6中にて競射となりました。競射では、2回目の競射で3中にて予選通過できました。トーナメント1回戦では、北海道の網走南が丘高校と対戦し、6対4で1回戦敗退となりました。

 

第3位という成績を全国の試合で残せたことを嬉しく思います。女子団体は悔しい結果となりましたが、高校2年生にとっては最後の大きな試合となる全国総体では「必ず結果を残す。」という気持ちで毎日練習をしたいと思います。応援ありがとうございました。

 

中学生は1月30日の近畿中学生弓道錬成大会に向けて練習に励んでいます。応援よろしくお願い致します。

 

                                松原