弓道部

KYUDO

私たち弓道部は、先生方の熱いご指導のもと、日々練習に励んでいます。弓を引くための筋力トレーニングや実際に弓を引く練習を経て、仲間と切磋琢磨しながら試合に臨んでいます。また、道場には先輩方が残された輝かしい大会成績がたくさん飾られています。先輩方から教えていただいたことを後輩に引き継ぎ、さらに日々精進していきます。

令和二年度 秋季大会兵庫県大会 (9月19~21日)

2020/09/29

9月19日から21日の3日間にかけて、明石県立弓道場において秋季大会兵庫県大会が開催されました。

 

近的 男子団体 Bチーム:第3位

男子個人 高橋 拓希(5):第2位、

     赤松 慧翼(4):第3位、

     村上 倖晟(4):第4位

女子個人 山口 友里華(5):第2位、

     和藥 加奈子(4):第4位

 

遠的 男子団体 Bチーム:優勝

            男子個人 荒川 師道(4):優勝

女子団体 Bチーム:優勝

女子個人 影山 史佳(4):優勝

 

今回の試合には8月30日の個人予選通過者と、女子A・B、男子A・B各チームを近的・遠的ごとに編成して参加しました。

 

近的の部において、男子団体の部ではBチーム[牧野 陽樹(4), 村上 倖晟(4), 稲垣 壮真(5), 朝比奈 佑樹(5)]が第3位、個人の部では上記の6名が入賞しました。

男子団体は、9月27日に行われる近畿大会の出場枠と、11月22日に行われる近畿選抜大会の出場枠も獲得しました。個人入賞者の6名も近畿選抜大会の出場が決まりました。

 

遠的の部においては、男子団体の部ではBチーム[宮脇 安寿賀(4), 北山 晴登(4), 荒川 師道(4)]が優勝、女子団体の部ではBチーム[岡本 果生(5)、影山 史佳(4)、平垣 花穏(5)]が優勝、個人では上記2名が優勝しました。

 

入賞者のほとんどが競射をすることになり、大事な場面で中てることができる勝負強さが見られる大会となりました。中には、競射で順位を落としたり、入賞を逃す人もいて、悔しい思いが残る大会でもありました。その悔しさをバネに次の試合に向けて普段の練習態度を見直し、日々精進してまいりますので応援よろしくお願いします。

 

 

文責 平垣