弓道部

KYUDO

私たち弓道部は、先生方の熱いご指導のもと、日々練習に励んでいます。弓を引くための筋力トレーニングや実際に弓を引く練習を経て、仲間と切磋琢磨しながら試合に臨んでいます。また、道場には先輩方が残された輝かしい大会成績がたくさん飾られています。先輩方から教えていただいたことを後輩に引き継ぎ、さらに日々精進していきます。

県選抜1回戦

2018/10/11

 10月7日に、県選抜大会個人一次予選が本校にて行われました。

男子5名、女子5名が通過しました!通過者は、明石県立道場で行われる二次予選に出場出来ます。日頃の成果が出せなかった部員は緊張する場面でも自分の射が出せるよう、これからもめげずに頑張ります。

第6回県新人大会

2018/09/26

 9月14日に新人大会個人戦が兵庫県立弓道場にて開催されました。

上位6名が近畿高等学校弓道選抜大会に出場出来ます。

今回は12本中の合計的中で順位が決められました。

 結果、男子の部では岸本和磨(5)が6位入賞しました!女子の部では、    

 松吉麻貴(4)が10中で優勝、田中希望(4)が9中して7位で、補欠選手という結果になりました!

 

 15日には団体戦(3人)が行われました。こちらは上位3チームが近畿選抜予選に出場出来ます。初めに2回入り、その合計的中(24本中)数で上位21チームがもう1回入った時の中りで決められました。

 男子Aチーム:宮之原(5)、荒神(5)、岸本(5)、崎本(5)、が、26中で、惜しくも3位決定戦の競射にて敗れ、4位となりました。女子はAチーム:田中(4)、

松吉(4)、山本(5)、澤田(4)が23中で、1位決定戦の競射をへて優勝しました!

 

 16日には団体戦且つ個人戦・遠的の部が行われ、2回分の合計的中で決められました。

男子Aチーム(上記)が競射で3人とも中て、優勝しました!

男子個人は宮之原健斗(5)が6中で優勝しました!

女子は、Aチーム:田中(4)、松原(4)、山本(5)が9中で優勝、

    Bチーム:松吉(4)、寶崎(5)、亀井(5)が8中で準優勝しました!

また、個人は松原もえ(4)が6中で優勝しました!

 実力が発揮出来た者が多かった事と、応援してくれた部員のおかげで、今回の結果に繋がったのだと思います。  

  これからも反省点をもとに励んでゆきます。

夏期楯争奪戦

2018/09/08

9月2日に楯争奪戦という、季節ごとに行う校内試合を催しました。この試合は本部が自主的に行っている試合で、学年関係なく、皆で1つの楯を勝ち取りに行きます。今回は、初めに12本引いて6本中てたら予選通過と定め、同中であれば競射をし、通過者16人がトーナメントに進めるようにしました。

学年無関係なので、高校生は後輩に負けないように、中学生は先輩を倒したいというそれぞれの思いで、一気に緊張感が高まります。

トーナメントの結果、優勝は宮之原(5)、準優勝は荒神(5)、第3位は朝比奈(3)と蔵本(3)となりました!優勝者は本部の所有する盾の紐に、名前を書き、歴史に名を残す事が出来ます。第2位、3位は部員が用意した景品が貰えます。このような活動も行いつつ、日々皆頑張っています。

阪神地区新人大会

2018/09/03

8月26日に新人大会予選(阪神大会)が本校道場にて開催されました。
男子は6本、女子は5本、12本中で的中させれば通過です。今回は17人中9人が予選通過しました。通過者は、9月14日の県新人に出場出来ます。
また、15日は団体戦、16日は遠的で競い合います。
この阪神大会で、岸本(5)が9中で3位、男子団体Aチームが36本中24中で準優勝しました!女子の個人戦では、田中(4)が9中で優勝し、松原(4)が準優勝、亀井(5)が3位(ふたりとも7中)となりました!団体戦は、Bチーム優勝、Cチームが準優勝、Aチームが3位という結果になりました!
この結果に甘んじず、新人戦に向け、再出発します。

全国中学生弓道大会

2018/08/29

8月18~19日にかけて、明治神宮武道場至誠館弓道場にて全国中学生弓道大会が開催されました。今年、この大会に高橋拓希(3)と藤井美緑(3)の2名が出場しました。

 初日に予選が行われ、8本中5本的中が通過でき、2名共に通過し2日目の個人決勝に出る事が出来ました。こちらも、2名共に7位入賞を果たしました! 加えて、藤井は、技術面を評された賞である技能優秀賞という、中々取れない賞も獲得しました! 自分のすべきことを把握し力を発揮出来たことが賞に繋がったのだと思います。応援有難うございました。普段の練習を大切に、今後とも皆で頑張っていきます。

前の5件へ