弓道部

KYUDO

私たち弓道部は、先生方の熱いご指導のもと、日々練習に励んでいます。弓を引くための筋力トレーニングや実際に弓を引く練習を経て、仲間と切磋琢磨しながら試合に臨んでいます。また、道場には先輩方が残された輝かしい大会成績がたくさん飾られています。先輩方から教えていただいたことを後輩に引き継ぎ、さらに日々精進していきます。

第16回全国中学生弓道大会 JOCジュニアオリンピックカップ大会(8月16 ~18日)

2019/08/31

女子団体 3位

先日8月16日~18日の三日間にかけて、東京明治神宮弓道場において全国中学校弓道大会が開催されました。

 

【8/17 個人戦】

個人戦には男子1名[北山(3)]が出場しましたが、通過に1中足らず惜しくも予選敗退しました。

 

【8/18 団体戦】

団体戦には男子[赤松(3)、東仲(3)、加藤(3)、宮脇(3)]と、女子[奥村(3)、鍛治(3)、木村(3)、影山(3)]が出場しました。

 

8/16の公開練習を経て、男子団体は予選11中で同中競射でしたが惜しくも敗退しました。

女子団体は10中で予選を突破。1回戦は長崎東中学と同中でしたが、競射にて勝ち上がり、

準々決勝は山口県の高森みどり中学を1中差で下しベスト4。

準決勝で長野日大中学に残念ながら負けてしまいましたが、第三位になりました。

 

今回の試合は、厳しい暑さに苦戦しながら自分たちの練習に加えて下級生の指導もこなす、という努力あってこその入賞だったと思います。

この結果に部員は刺激を受けるとともにメンバーはさらなる高みを目指して、両者練習の勢いに拍車をかけることになるでしょう。

応援してくださった方々、本当に有難うございました。

今後とも精進してまいりますので、応援よろしくお願い致します。

 

文責 澤田

 

第74回 国民体育大会 近畿ブロック大会(8月17 ~ 18日)

2019/08/31

本田 光騎(4)が茨城国体に出場

先日8月17日~18日の二日間にかけて、奈良県橿原公苑弓道場において第74回国民体育大会近畿ブロック大会が開催されました。

 

 本校からは少年男子の部に男子二名[本田 光騎(4)、高橋 拓希(4)]、少年女子の部に女子二名[田中 希望(5)、松吉 麻貴(5)]が兵庫県代表の国体候補選手として、参加しました。

 茨城県での国体には近畿6府県のうち2府県しか出場できません。他府県とも全国大会に出場しているような各学校のエース級がメンバーとして参加しています。

 

 本校の4人とも6月に候補選手になってから、長い間国体の合同練習に取り組んできました。

 酷暑の中、汗だくになりながら女子はインターハイとの掛け持ちの中で、男子は1年生にもかかわらず、他校の2年、3年生に負けじとよく練習していました。

 

 

 成績は少年男子は、遠的2位・近的4位、でしたが総合で2位となり茨城県水戸市で行われる国民体育大会に出場いたします。

 少年女子は、遠的3位・近的2位、の総合で大阪府と同点の2位となり競射を行いましたが、

残念ながら敗れて国体の出場権は得られませんでした。

 

 第74回国民体育大会弓道競技の少年男子の最終メンバーの中に本校の本田 光騎(4)が選ばれました。皆様応援よろしくお願いいたします。

 

文責 澤田

令和元年度 全国高校総体(インターハイ)(8月5日~10日)

2019/08/31

先日8月5日~10日の六日間にかけて、宮崎県早水公園体育文化センターにおいて第64回全国高等学校弓道大会が開催されました。

 

田中 希望(2年) 女子個人 優勝

 

【8/7 個人戦】

個人戦には女子2名[田中 希望(5)、亀井 真地(6)]が出場し、亀井は惜しくも予選敗退しましたが、田中は予選、準決勝と突破し決勝に進出。

決勝は1本ずつ引き、はずせば敗退という状況で行われます。

そのようななか、まずは4連中し9人が残りました。これは例年になくハイレベルです。

そこからは的を小さくして続けます。はずれる選手が多くなるなか、小さい的を当て続け、ただ1人5連中し、見事優勝しました。

三田学園弓道部の長い歴史の中でも、個人の全国優勝は初めての快挙です。

 

【8/8~8/10 団体戦】

団体戦には女子[田中 希望(5)、亀井 真地(6) 、松原 もえ(5) 、山口 友里華(5) 、松吉 麻貴(5) 、澤田 咲良(5)]が出場しました。

8/8の団体予選において13中にて予選通過し決勝トーナメントに駒を進めましたが、

8/9の決勝トーナメント一回戦で地元の宮崎商業に負けました。

 

今回の試合では様々な道場で弓を引く機会があり、慣れない環境下でいかに自分の調子を整えることができるか、また広い体育館アリーナでいかにいつも通りの自分の射をできるか、という良い勉強になったと思います。

団体戦では悔しい結果になってしまいましたが、何より個人戦での田中の優勝は、三田学園弓道部全体にとって大きな刺激となりました。この結果をバネに練習に励みたいと思います。

 

最後に、遠い会場まで応援に来てくださった方々、本当にありがとうございました。

そしてこの試合で引退されました亀井さん、6年間本当にお疲れさまでした。またご指導いただき本当にありがとうございました。

今後とも精進してまいりますので、応援よろしくお願い致します。

 

文責 澤田

令和元年度 近畿中学生弓道大会 (7月28日)

2019/08/31

先日7月28日、大阪城弓道場において、第15回近畿中学生弓道大会が開催されました。

 

女子団体Bチーム 第2位

松原 永奈(3) 女子個人 第2位 

 

今回の試合には男女ともに各2チームずつ出場しました。

うち、女子のBチーム[影山 史佳(3), 和薬 加奈子(3), 松原 永奈(3)]が20射11中で予選を通過し、団体競射にて第2位が決定しました。この試合の女子団体入賞は5年ぶりとなります。

また、松原 永奈(3)が8射5中で通過する個人予選を突破し、遠近競射にて第2位に決定しました。

 

今回は残念ながら予選通過を逃してしまったチームも、予選を突破し見事入賞を果たしたチームも、県より大きい大会の雰囲気の中で経験した悔しさや高揚感、緊張感が普段の練習に活かされていくことと思います。

 

そして今回も沢山の応援、ありがとうございました。

今後とも精進してまいりますので、応援よろしくお願い致します。

 

文責 澤田

第72回近畿高等学校弓道大会(7月20日~22日)

2019/08/31

先日7月20日~22日の三日間にかけて、和歌山県田辺市立弓道場において第72回近畿高等学校弓道大会が開催されました。

 

女子団体 準優勝

男子個人 宮之原 健斗(3年) 5位

女子個人 田中 希望(2年)  7位

 

【7/21 個人戦】

7月20日の公開練習を経て、個人戦には計3名[男子:宮之原 健斗(6) 女子:亀井 真地(6), 田中 希望(5)]が出場し、亀井はあと一歩のところで決勝に進めませんでしたが、宮之原と田中はともに決勝で3連中し、宮之原が 第5位 、田中が 第7位 となりました。

 

【7/22 団体戦】

団体戦には男子[高橋 拓希(4)、本田 光騎(4)、荒神 日向(6)、三井 晃寿(5) 、宮之原 健斗(6)]と、女子[田中 希望(5)、亀井 真地(6) 、松原 もえ(5) 、山口 友里華(5) 、松吉 麻貴(5) 、澤田 咲良(5)]が出場しました。男子団体は予選通過を決定する団体競射にて敗退し、惜しくも予選通過を逃してしまいました。女子団体は予選をトップ通過し、決勝トーナメントの準々決勝で奈良県の高田商業を退け、準決勝も同じく奈良を下し、決勝に進みました。決勝もまたまた奈良県の郡山との対戦でしたが、惜しくも 準優勝 でした。

 

この三日間、実際に道場に立ち試合に参加したメンバーも応援や介添の為に来てくれたメンバーも共に会場の臨場感や緊張感を味わうことができ、また今後の課題としてスタミナ不足などが主に挙げられる事も確認できた為、とても意味のある遠征になったと思います。

 

最後に今回の試合の観戦に来てくださった方々、沢山の応援とサポート本当にありがとうございました。

またこの試合で引退を迎えられた高3の方々、6年間本当にお疲れさまでした。

 

今後とも精進して参りますので、応援よろしくお願い致します。

 

文責 澤田

 

前の5件へ