弓道部

KYUDO

私たち弓道部は、先生方の熱いご指導のもと、日々練習に励んでいます。弓を引くための筋力トレーニングや実際に弓を引く練習を経て、仲間と切磋琢磨しながら試合に臨んでいます。また、道場には先輩方が残された輝かしい大会成績がたくさん飾られています。先輩方から教えていただいたことを後輩に引き継ぎ、さらに日々精進していきます。

全国中学生大会兵庫県予選

2018/07/04

6月23日に全国中学生弓道大会の予選がありました。

中学生は試合が少なく、この試合のために懸命に練習してきました。

結果は、男子個人の部で高橋(3)、女子個人の部では藤井(3)が、両者とも1位となり、

全国大会(8月18,19日)への出場が決まりました!

 

次こそはと意気込んでいる部員達が挑戦する次の試合は、近畿大会です。

気温も高くなってきました。暑い真夏の練習に耐え、これらの試合に向けて練習に励みます。応援宜しくお願いします。

県高校総体

2018/06/21

6月1日~6月3日にかけて、県高校総体が明石県立弓道場にて行われました。

女子10名、男子10名の計20名が個人戦に出場し、団体戦は男女1チームずつ出場しました。

」初日の1日に行われた個人戦は岸本和磨(5)がインターハイ、楠本竜生(6)と中野雄心(6)と宮之原健斗(2)が近畿大会に出場することが決定しました。 

 

2日からは団体戦が行われました。女子は2日の予選で敗れ、男子は通過したものの3日の6チーム総当たり戦で2位という結果になり、近畿大会の出場権を得ました。両チームとも本意無い結果となりました。

 

今回の結果をしっかりと受け止め、精進していきます。応援してくださった方々、この試合で引退された高3の先輩方、本当に有難うございました。

兵庫県民大会

2018/05/18

5月13日に、大雨の中、県立明石弓道場にて兵庫県民大会が開催されました。

この試合は全員が出ることができます。中2の部員は弓道部に入って以来初めての試合でした。

この試合は矢を4本持って個人上位5名が入賞となります。

中学男子は荒川(2)が2位、高校男子は岸本(5)が2位に入賞しました。

今回の試合で良い結果が残せた者は、これを自信にし、残せなかった者はこの悔しさをバネに、次の試合に向けて練習に取り組んでいきます。

これからも応援よろしくお願いします。

総体阪神地区予選

2018/05/08

5月1日に本校の弓道場にて総体阪神地区予選が開催されました。

この試合は6月に明石県立弓道場で行われる県総体個人の予選に加え、3人団体戦と個人戦も兼ねています。12本中、男子は6本、女子は5本的中すれば、通過出来ます。

この試合に向けて、部員全員精一杯練習して来ました。

 

その結果、高1:6人、高2:7人、高3:9人が通過する事が出来ました。

また、個人戦男子2位、女子3位、団体戦は男子2位、3位に入賞しました。

今回の試合で良い結果が出せなかった部員も、次の試合に向けて練習していきます。

近畿圏交流試合(於:京都武道センター)

2018/04/10

3月25日、京都武道センターにて近畿圏交流試合が催されました。

この試合は5月の総体予選に向けて近畿圏の高校が集まって行う練習試合です。(5入立ち,2立の予選ののち、上位4チームで決勝トーナメント)

本校からは男女それぞれ1チームずつ出場しました。

女子は残念ながら予選敗退でしたが、男子は予選を3位タイで通過し、決勝トーナメントで同じく兵庫から出場した神戸科学技術高校と、強豪で知られる岸和田産業高校を下し、優勝を勝ち取りました。

決勝戦は特にレベルの高い試合を経験でき、部員にとって大きな自信と経験になりました。

応援ありがとうございました。

私事ですが、幹部の代替わりに伴って、僕による部活ブログの更新もこれが最後となります。なかなか思うような結果を報告することができませんでしたが、最後にいい結果を出せてよかったです。1年間拙い文章を読んでいただきありがとうございました。

 

文責 中野

前の5件へ