空手道部

KARATEDO

部訓は「克己心」(こっきしん)。「己」に打ち克つために心身を鍛えることは、その究極に「他」を守り支えるためにある。そうした教えや礼節を重んじ、なお人間的な鍛錬と成長を最も大切にしながら活動を行っています。上級生と下級生が鍛錬を通じ、お互いを高めることで上位の大会出場を目指しています。

県高校総体 空手道大会

2018/06/05

いよいよ今週末の6月8日(金)~10日(日)に、兵庫県高校総体空手道大会が神戸常盤アリーナ(県立文化体育館)で開催されます。この大会の覇者は、8月3日(金)~6日(日)岐阜メモリアルセンターで愛ドームでの全国インターハイへの出場権を獲得します。今の実力では正直なところ全国大会は無理ですが、日ごろの練習の成果が出るよう一試合でも多く戦いたいと思います。頑張りますので、応援宜しくお願いします。       (主将 高2 岸本誠央)

阪神丹有地区高校空手道大会

2018/04/28

4月22日(日)に阪神丹有地区空手道大会が、鳴尾高校で開催されました。丹有地区の加盟校が減ったので、阪神地区と丹有地区が合併した形で試合が行われました。
出場校が増えたこともあり、ハイレベルな試合が多く展開されました。県大会で勝ち上がり全国大会への切符を手に入れる可能性が極めて高い選手の動きは、さすがに目を見はるものがありました。
戦績としては、個人形の部で岸本(高2)が第3位に入賞しました。
この大会を受け、6月8日から始まる県総体へ向け、さらに励んでいこうと思います。
                                    (主将 高2 岸本誠央)

高校 公式戦スケジュール

2018/04/16

今年度の高校空手道大会の公式戦スケジュユールが決まりました。

平成30年
・ 4月22日(日)  阪神・丹有地区大会     鳴尾高校
・ 6月 8日(金)~10日(日)         
            県高校総体         神戸常盤アリーナ(県立文化体育館)
・ 8月 3日(金)~ 6日(日)
                                          全国高校空手道大会          岐阜メモリアルセンターで愛ドーム
・ 9月16日(日)  阪神・丹有地区新人大会   鳴尾高校
・11月 9日(金)~11日(日)
                                       県高校新人大会       県立武道館
・11月 日時未定     県私学大会         滝川高校
平成31年
・ 1月25日(金)~27日(日)
                        近畿高校空手道大会     ジェイテクトアリーナ奈良
・ 3月25日(金)~27日(日)
                      全国高校空手道選抜大会   和歌山ビッグホエール

近畿大会や全国大会は県大会で勝ち上がり、出場権を獲得しないと参加できません。厳しい道のりですが、近畿・全国を目標として励みますので、応援宜しくお願いします。    (主将 高2 岸本誠央)

川西市大会

2018/03/26

春休みになりました。厳しかった冬も終わりを告げ、日ごとに暖かくなってきています。
4月1日(日)に川西市空手道大会が川西市立体育館であり、部員3名全員が出場します。高校の部には大阪や京都の強豪校の選手が出場し、例年、ハイレベルの大会になっています。一般の部にOBの方も出場されると聞き、久しぶりにお会いできるのを今から楽しみにしています。 (高1 東谷 泰河)

ビデオで研究

2018/02/22

最近、学校から支給されているiPadを使って練習の様子を撮影し、それを部員みんなで見て、「今現在の自分」を研究する時間を設けています。自分たちの動きを確認しながら、互いにアドバイスしあっています。自分では気付いていなかった部分がよく分かり、多くの発見があります。気づいたことは越えるべき課題として次の練習に活かしています。
また、世界トップ選手の試合や練習のビデオは参考になることばかりで、知らなかった技や動きを学ぶことができています。

明日、高校は後期試験があり、1週間後から学年末考査が始まります。しばらくは勉強あるのみです。寒い冬の間中ずっと努力してきた成果が、考査後の練習や試合で出せるのを期待して、今はただ机に向かいます。                             (高1 東谷 泰河)

前の5件へ

次の5件へ